本文へスキップ

二輪車用ETC車載器について

  • ※本製品は四輪車に取り付け、使用することはできません。
  • ※本製品(JRM-11、JRM-12)と二輪車用ETCモニタ車載器JRM-10Aは、二輪車の使用環境を考慮した設計・開発を行っております。これ以外の弊社製車載器を二輪車にご利用いただくことはできません。
  • ※お客様による本車載器のお取り付けはできません。必ず本車載器の取扱店にて取り付けてください。

ETC車載器を利用するにはセットアップが必要です。

ETCを利用するには、ETC車載器を取付ける車両情報セットアップ作業が必要になります。詳しくは、販売店・取付け店にご相談ください。また、以下のような場合には、再度セットアップする必要があります。

  • 本装置を取付けた車両のナンバープレート(自動車登録番号標および車両番号標)が変更になった場合
  • 本装置を他の車両に付け替えた場合
  • 本装置が取付けられた中古車両を購入した場合

ETCの概要

ETC(Electronic Toll Collection)システムは、無線通信により自動的に有料道路の料金を支払うシステムです。車両に装着したETC車載器にクレジットカード会社が発行するETCカードを挿入して使用します。高速道路などの有料道路でETCが利用可能なゲートを通過することにより、無線通信を用いて自動的に収受し、ゲートで停車することなく通行することができます。

二輪車用ETCについて

画像:二輪車ETC 安全運転のお願い 画像:ETC総合情報ポータルサイト 画像:ETCセキュリティ規格の変更についてのお知らせ