150MHz10W 車載型業務用無線機 JHM-227S10T

  • 業務用無線機

印刷する

生産終了品

画像:JHM-227S10T

概要・特長

最新のCPU制御を駆使したシンセサイザー方式を採用し、小型・軽量・超薄型で取り付け場所を選ばない業務用無線機です。

概要・特長

超薄型・軽量

無線機本体は25mmと超薄型、しかも小型・軽量設計ですので、取付け位置を選びません。また、取付架台はワンタッチ方式を採用し、無線機の着脱が容易です。

高感度設計

悪条件で電界強度が弱い所でもクリアな通信が実現できます。また、雑音低減機能により通話メリットが改善できます。

標準装備の主な機能

  • トーンスケルチ(クロストーンも対応)
  • デジタルコードスケルチ(DCS)
  • JRCデジタルスケルチ(JDSQ)
  • タイム・アウト・タイマー(連続送信防止回路)
  • 電圧低下アラーム
  • モニタースイッチ
  • 話中表示
  • 送信表示

トーンスケルチまたはデジタルコードスケルチ、ノイズスケルチ、JRCデジタルスケルチを組み合わせて使用できます。

※ トーンスケルチ、デジタルコードスケルチはチャンネル毎どちらか一方の選択となります。

シンセサイザー方式/CPU搭載

最新のCPU制御を駆使したシンセサイザー方式を採用しましたので、周波数が決定(免許交付)されれば、ただちに運用できます。

多機能、データ伝送に対応

車番表示システム、セレコールシステム、AVMシステム(いずれもオプション)対応ができ、ニーズに合ったフレキシブルな通信システムの構築が可能です。

広帯域 16ch実装

20MHzの広帯域に16ch実装可能です。

その他の機能

コンパンダ回路

送信コンプレッサ、受信エキスパンダーの組み合せで弱電界時のノイズ低減が可能です。