本文へスキップ

NJZ-2000(GSM/W-CDMA)マルチシステムUE テスタ

  • 測定器

印刷する

2014年3月 生産終了生産品 保守期限:2019年3月末日

画像:NJZ-2000(GSM/W-CDMA)マルチシステムUE テスタ

HSDPA,EGPRSに対応した3.5世代移動機テスタ
W-CDMAからGSMへのハンドオーバー機能対応

概要

  • GSM、W-CDMAをワンボックスで実現。
    ・W-CDMA→GSMシステムを高速切替え
  • HSDPA、Throughput R 測定対応
  • W-CDMAからGSMへのシステム間ハンドオーバー機能により2システムの試験時間を大幅短縮
  • GSMデータ通信のEGPRS機能を実現(オプション)
    ・各テストモード(ACK、A、B、SRBに対応)
  • 複数項目の同時測定により測定時間の短縮を実現
  • 全周波数バンドサポート
    ・P/E/R-GSM、DCS、PCS、GSM850
    ・W-CDMA(Band I~VI、VIII、IX)
  • ネットワークとの接続(TCP/IP)による外部制御およびデータ収集が可能
  • 機能拡張性を持ったハードウェア(cdma2000を含めた3システム対応可能)
  • 簡単操作による自動試験が可能
  • 試験条件のセーブ・リコールが本体およびUSBメモリに可能
  • ハイエンド機に匹敵するパフォーマンス
    (パワー測定:GSM/W-CDMA Model ±0.4dB(typical))
  • 外部制御を用いた連続試験が可能

※cdma2000はアメリカ電気通信工業会(TIA: Telecommunications Industry Association)の登録商標です