本文へスキップ

NJZ-1600D マルチパスフェージングシミュレータ

  • 測定器

印刷する

2010年9月 生産終了製品 保守期限:2015年9月末日

仕様

仕様

項目 仕様
構成 NJZ-1600D
CH数 2
伝搬路数 12
周波数範囲 70~340、460~3,000MHz
内蔵ローカルでの動作は800~2,600MHz
通過帯域幅 20MHz
入力レベル範囲 -20~-50dBm
出力レベル範囲 -20~-135dBm
ステップ0.1dB
遅延時間 0~200usec
ステップ0.1nsec
パス間相対レベル 0~40dB、0.1dBステップ
最大フェージング周波数 2,000Hz
変調 レイリ、ライス、ドップラ、フェーズ
質量 25kg以下
寸法 425(W)×199(H)×550(D)mm
操作方法 パネル面スイッチおよび外部PCによる制御
(外部制御ソフト添付)
外部制御 GP-IB、イーサネット
安全規格 CSA、CE

標準構成

品名 形名 数量 備考
マルチパス
フェージングシミュレータ
NJZ-1600D 1 本体、ダイナミック機能含
2分配器 7AZMD0007 2 800~3,000MHz用
RFケーブル 7ZCMD0489 4
Uリンク 7ZCMD0490 2 ローカル用
ヒューズ
1式 現用数の100%
外部制御用ソフト CYC-279 1 WindowsXP対応
取扱説明書
1
イーサネットケーブル
1
検査成績書、校正証明書、
トレーサビリティ証明書

1 和英併記

オプション

品名 形名 数量 備考
AWGN内蔵オプション CMB-328A 1
TX・RX相関オプション NJZ-1816 1 ※受注生産品、別体型