本文へスキップ

チャートレーダー JMA-900Bシリーズ

  • 航行支援

印刷する

生産終了品

システム構成

装備性に優れたシステム構成

JMA-900Bシリーズは、自立型と分離型の2タイプが選べます。自立型は全てのユニットが堅牢な一体型架台に組み込まれています。分離型はブラックボックスタイプの処理部と表示部および操作部で構成され、限られたスペースにも柔軟な装備が可能です。

インタースイッチ(オプション)

オプションのインタースイッチを装備することにより、最大8台までの指示機およびレーダー空中線の切換えが可能です。 またJMA-9100シリーズレーダーとのインタースイッチ接続も可能です。

画像:インタースイッチ(オプション)

豊富なラインナップ

JMA-900Bシリーズはユニットタイプや送信出力に応じて、6種類のラインナップを持っており、お客様のニーズにマッチした理想的なシステムが構築できます。

JMA-922B-6XA JMA-922B-9XA JMA-923B-7XA JMA-923B-9XA JMA-932B-SA JMA-933B-SA
ユニットタイプ 2 3 2 3
送信出力 25kW 30kW
周波数 Xバンド Sバンド
据付方法 分離型および自立型
ケーブルタイプ 1 2 1 3
ケーブルタイプ1
空中線-指示機間 40m(標準)
ケーブルタイプ2
空中線-送受信機間 20m/30m どちらか選択
空中線-送受信機間(導波管) 20m/30m どちらか選択
送受信機-指示機間 35m(標準)
ケーブルタイプ3
空中線-送受信機間 30m(標準)
空中線-送受信機間(導波管) 30m(標準)
送受信機-指示機間 35m(標準)

注: ケーブルの最大長(空中線と表示器間)は65mを越えてはなりません。