本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年9月26日[2017年9月26日 プレスリリース]

展示会情報:『危機管理産業展2017』に出展します

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒健次 以下JRC日本無線)は、2017年10月11日(水)から10月13日(金)の3日間、東京ビッグサイト西3・4ホールにて開催される「危機管理産業展2017」に出展します。


JRC日本無線ブースでは、無線センサーネット装置を動態展示します。無線センサーネットは、電源の無い場所におけるセンシングを目的とした簡易センサーシステムです。太陽電池駆動の簡易水位計用と、リチウム電池駆動の土砂災害発生検知用(振動/転倒検知)の2タイプがあり、同一システム内で混在も可能です。省電力性とリアルタイム性を両立したマルチホップ双方向無線通信を実現しており、簡易でありながら、実用性の高いシステムを提供します。

この他にも、防災無線システムや侵入検知監視システム、LTE-BOXやAlertmarker(参考出展)など防災に関連する機器・システム、無線系システムなど、安全・安心に関わるソリューション、自然災害における通信ソリューションもご紹介します。

会場へお越しの際は弊社ブース(西3ホール 小間番号3F13)に是非お立ち寄りください。心よりお待ちしています。



【主な出展機器】

サーマルカメラ方式 侵入検知システム

無線センサーネット

市町村デジタル同報無線システム

Alertmarker(参考出展)

可搬一体型LTEシステム


開催期間
2017年10月11日(水)~13日(金)
展示会場
東京ビッグサイト 西3ホール
小間番号
3F13

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
ソリューション事業部 官公庁事業統括部

製品に関するお問い合わせはこちら

    内容はリリース時現在のものです