本文へスキップ

ニュース

印刷する

2014年9月26日

展示会情報:『テロ対策特殊装備展(SEECAT)'14』において海域監視レーダーシステムを展示

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:土田隆平 以下JRC日本無線)は、2014年10月15日(水)から17日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「テロ対策特殊装備展(SEECAT)'14」において、海域監視レーダーシステムを展示いたします。

JRC日本無線ブースでは、海上状況を迅速に情報収集するための様々なセンサー(レーダー、AIS、カメラなど)を統合した海域監視レーダーシステムTRIHAWK(トライホーク)Vシリーズをご紹介いたします。実験局により取得した東京湾に出入りする船舶の状況を、リアルタイムで大型ディスプレイに表示いたします。

合わせて個人認証システムの展示もいたします。海上機器で培ったノウハウと最新のセキュリティ技術の相乗効果による、海のセキュリティソリューションを提案いたします。

写真:トライホーク

TRIHAWK

会場へお越しの際は弊社ブース(西4ホール 4G23)にお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

開催期間
2014年10月15日(水)~17日(金)
展示会場
東京ビッグサイト西4ホール
小間番号
4G23
その他

ご入場にあたっては事前審査がございます。詳細はこちらからご確認ください。

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0455

(その他)

日本無線株式会社ソリューション営業部 官庁営業グループ
Tel: 03-6832-1751

  1. 内容はリリース時現在のものです