無線・ネットワーク総合管理WLC

  • 無線LAN

印刷する

画像:無線・ネットワーク総合管理WLC

特長

NID-100(Wireless LAN Controller)は、無線・有線関わらず、広域ネットワーク監視を一元的に実現します。ネットワークの障害発生を迅速に検知し、企業情報通信網に高い安全性と信頼性を提供します。

無線/有線のネットワークを同時に監視

JRC製無線LAN(JRL-800シリーズ)、25GHz帯小電力データ通信装置(NTG-2501)を一元管理します。また、マルチベンダの通信装置も監視( MIB-II, Ping監視 )可能です。

ネットワークの可視化

ネットワークを可視化により障害対応の迅速化

ネットワークの品質監視

既存のネットワーク監視ツールでは、無線の状況を逐次監視することができませんでした。sec単位での常時監視を行うことで、無線の瞬断を監視することが可能です。また、CISCO社製ネットワーク機器のIP SLA機能を使う事で、従来は出来なかったネットワーク品質の監視を可能とします。

保守・運用機能(オプション)

ネットワーク障害を迅速に把握するためのメール通知、SNMP Trap機能を具備しています。

ネットワークの拡張化(オプション)

認証サーバ(Radius/VPN機能)を追加する事で、安全な無線LAN環境を構築し、無線LAN対応端末を内部ネットワークに接続が可能になります。

用途に応じたカスタマイズ開発

ご要望に応じて、お客様の製品を独自監視することが可能です(独自MIB読み込み、SSHアクセスでの取得等)。適時お問い合わせ下さい。