衛星通信システム 可搬型衛星通信システム

  • 衛星通信
  • 衛星通信システム

印刷する

概要

可搬型衛星通信システムは、

  • スタンダードIP-SNG(可搬局)
  • ハイパワーIP-SNG(可搬局)
  • 平面可搬局
  • 中容量平面可搬局
  • 中容量可搬局
  • 大容量可搬局

のラインナップを取り揃えており、統制局や小型地球局及び地上通信網と組み合わせたシステムを構築することにより、各種ソリューションを提供します。

製品画像:可搬型衛星通信システム

特長

スタンダード/ハイパワーIP-SNG(可搬局)

  • スタンダードタイプで1.5M~6Mbps、ハイパワータイプで1.5M~9MbpsのIP映像伝送を実現する可搬局です。
  • スカパーJSAT(株)殿の提供するポータリンクサービスを利用して中継現場から通信衛星に向けて映像を送信し、スタジオではインターネット経由で映像を受け取る新しいタイプのSNG(Satellite News Gathering:衛星によるニュース素材伝送)です。
  • 従来のSNG車やFPU(Field Pickup Unit)に加えた、新たな中継手段として他社に先駆けて市場投入する先進的な製品です。

平面可搬局

  • 電話/FAX又は上り最高情報速度64~256kbps、下り最高情報速度2MbpsのIPデータ通信を実現する可搬局です。
  • すべての衛星通信機器を一体化。一人での運搬・設置を実現しました。
  • 極めて簡易なアンテナ方向調整。衛星捕捉に特別なスキルは不要です。

中容量平面可搬局

  • 送信情報速度はスタンダードタイプで32k~1Mbps程度、ハイパワータイプで32k~2Mbps程度、受信情報速度はそれぞれ32k~8MbpsのIPデータ通信を実現する可搬局です。
  • ご利用用途によりレガシーインタフェースの電話ポートを実装することにより、アナログ回線の電話/FAXのご利用が可能です。
  • 小型、軽量、コンパクト。運搬、設置、操作性に優れ、極めて簡単なアンテナ方向調整により、設置、運用に特別なスキルは不要です。

中容量/大容量可搬局

  • 電話/FAX又は大容量のIPデータ伝送が可能です。上り最高情報速度は中容量:384kbps/大容量:2Mbps(オプション8Mbps)、下り最高情報速度2Mbps 。
  • 耐環境性能に優れているため、長期間の設置、運用が可能です。
  • もちろん工具を使わずに組立/分解が可能です。
  • オプションの個別/IP データ伝送モデムを追加することにより、通信チャンネルは最大2CHまで増設することが可能です。

仕様

スタンダード/ハイパワーIP-SNG(可搬局)

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
アンテナ 送受共用平面アレイアンテナ
送信電力増幅器 15W、25W SSPA
対応情報速度
(最高送受信情報速度は、利用衛星、
回線設定、地域等、諸条件により異なります)
スタンダード
送信:1536k、3072k、6144kbps
受信:1536kbps
ハイパワー
送信:1536k、3072k、6144k、9216kbps
受信:1536kbps
端末インタフェース
(LANポートのみも可)
電話ポート:2W/4W
LANポート:10BASE-T/100BASE-TX
環境条件 温度:0~40℃
防滴 JIS保護等級4級相当
耐風速
(最大瞬間風速)
運用:14m/s 非破壊:20m/s
消費電力 300W、400W以下
電源 AC100V又は外部専用バッテリ(DC48V)
外形寸法(運用時) スタンダード
744(W)×649(D)×640(H) mm(仰角40°)
ハイパワー
744(W)×649(D)×860(H)mm(仰角40°)
外形寸法(収納時)

スタンダード

  • アンテナ/送受信装置
    724(W)×400(D)×112.5(H) mm
  • 変復調装置
    300(W)×481(D)×98(H) mm
  • 三脚
    700(W)×150(D)×150(H) mm

ハイパワー

  • アンテナ/送受信装置
    652(W)×500(D)×122(H) mm
  • 変復調装置
    300(W)×481(D)×98(H) mm
  • 三脚
    700(W)×150(D)×150(H) mm
質量 20kg以下
(アンテナ/送受信装置+変復調装置+三脚)

平面可搬局

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
アンテナ 送受共用平面アレイアンテナ
送信電力 4W以上(飽和)
情報速度 個別通信(音声/FAX):32kbps
IP型データ送信:32k~256kbps
IP型データ受信:32k~2Mbps
送信と受信は、非対称の情報速度で利用可能です。
端末インタフェース 電話ポート:2W又は4W
LANポート:10BASE-T/100BASE-TX
電源 AC100V又は外部専用バッテリ(DC+48V)
消費電力 200W以下
温度条件 -5~40℃
防滴 JIS保護等級:3級相当
耐風速
(最大瞬間風速)
運用:14m/s
非破壊:20m/s
質量 25kg以下(本体のみ)
外形寸法(運用時) 789(W)×625(D)×598(H)mm(仰角45°、偏波角0°設定時)
外形寸法(収納時) 789(W)×455(D)×265(H)mm

中容量平面可搬局

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
アンテナ 送受共用平面アレイアンテナ
送信電力増幅器 15W、25W SSPA
対応情報速度
(最高送受信情報速度は、利用衛星、
回線設定、地域等、諸条件により異なります)
個別通信(音声/FAX):32kbps
(非搭載も可能)
IP型データ送信:32k~8Mbps
IP型データ受信:32k~8Mbps
送信と受信は非対称の情報速度で利用可能です。
端末インタフェース
(LANポートのみも可)
電話ポート:2W/4W
LANポート:10BASE-T/100BASE-TX
環境条件 温度:0~40℃
防滴 JIS保護等級4級相当
耐風速
(最大瞬間風速)
運用:14m/s 非破壊:20m/s
消費電力 350W、450W以下
電源 AC100V又は外部専用バッテリ(DC48V)
外形寸法(運用時) スタンダード
744(W)×692(D)×628(H) mm(仰角40°)
ハイパワー
744(W)×692(D)×860(H) mm(仰角40°)
外形寸法(収納時)

スタンダード

  • アンテナ/送受信装置
    724(W)×400(D)×112.5(H) mm
  • 変復調装置
    424(W)×480(D)×115(H) mm
  • 三脚
    700(W)×150(D)×150(H) mm

ハイパワー

  • アンテナ/送受信装置
    652(W)×500(D)×122(H) mm
  • 変復調装置
    424(W)×480(D)×115(H) mm
  • 三脚
    700(W)×150(D)×150(H) mm
質量 25kg以下
(アンテナ/送受信装置+変復調装置+三脚)

中容量可搬局

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
アンテナ 75cmφオフセットパラボラアンテナ
送信電力 4W以上(飽和)
情報速度 個別通信(音声/FAX):32kbps
IP型データ送信:32k~384kbps
IP型データ受信:32k~2Mbps
送信と受信は、非対称の情報速度で利用可能です。
通信CH数 2CH以下(チャンネル制御回線を除く)
端末インタフェース 電話ポート:2W又は4W
LANポート:10BASE-T/100BASE-TX
温度条件 屋外装置:-20~50℃
屋内装置:0~40℃
屋外装置耐風速
(最大瞬間風速)
運用:14m/s(三脚部固定時)
非破壊:20m/s(三脚部固定時)
消費電力 250W以下
電源 AC100V
質量 42kg以下(1CHタイプ、本体のみ)
外形寸法 屋外装置:1023(W)×1085(D)×1576(H)mm(突起部を除く)
屋内装置:440(W)×444(D)×120(H)mm(突起部を除く)

大容量可搬局

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
アンテナ 90cmφオフセットパラボラアンテナ
送信電力 30W以上(飽和)
情報速度 個別通信(音声/FAX) : 32kbps
IP型データ送信 : 32k~2Mbps(オプション8Mbps)
IP型データ受信 : 32k~2Mbps(オプション8Mbps)
送信と受信は、非対称の情報速度で利用可能です。
通信CH数 2CH以下(チャンネル制御回線を除く)
端末インタフェース 電話ポート:2W又は4W
LANポート:10BASE-T/100BASE-TX
電源 AC100V
消費電力 400W以下
温度条件 屋外装置:-20~50℃
屋内装置:0~40℃
屋外装置耐風速
(最大瞬間風速)
運用 : 20m/s(三脚部固定時)
非破壊 : 40m/s(三脚部固定時)
質量 75kg以下(1CH実装時、本体のみ)
外形寸法 屋外装置 : 1384(W)×1249(D)×1213(H)mm(突起部を除く)
屋内装置 : 475(W)×457(D)×140(H)mm(突起部を除く)

システム構成例

システム構成例:可搬型衛星通信システム