海岸局(沿岸無線局)

印刷する

MF/HF/VHF
海岸局システムのトップサプライヤー

システム概要

1921年に国内海岸局(沿岸無線局)に初号機を納入してから今日まで、当社は日本国内だけでなく世界中で海岸局の整備を実施し、船舶の安全航行に貢献してきました。1992年にはGMDSS対応システムの提供を開始、海岸局における遭難信号の取り扱いから救難活動の近代化に貢献しています。この長年の実績の中でシステムの信頼性が評価され、世界市場においても高いシェアを維持しております。
MF/HF/VHF無線装置の充実した製品群はIMO、ITU-RやSOLASなど世界標準に完全適合し、高い信頼性と優れた操作性を有しています。
更に、当社は海岸局を構成する無線装置の製造だけでなく、現地調査からお客様のニーズに合わせたシステム設計、そして、無線装置の製造、据付、トレーニング、メンテナンスまでフルターンキー供給を行うことができます。

画像:JRS-900series(英語) HF 送信機
JRS-900series(英語)

画像:JRS-800series(英語) ナブテックス送信機
JRS-800series(英語)

画像:NRD-630(日本語) MF/HF 受信機
NRD-630(日本語)

画像:JRV-600(英語) VHF 送受信機
JRV-600(英語)

お問い合わせ

Webフォームからのお問い合わせ