Xバンド小型気象レーダ RAINWATCHER

  • 気象レーダー

印刷する

機能

機能

  • 軽量コンパクトにもかかわらず、降雨強度、ドップラー速度および二偏波観測機能を有しているため、様々な気象現象を高精度に観測できます。
  • アンテナの垂直可動範囲は-2°から182°まであるため、広範囲な垂直断面データを得ることができます。
  • 偏波間の強度/位相情報を利用して途中降雨による電波減衰を補正するため、高精度な降雨観測ができます。
    また、反射波の強度に加えて偏波間相関などから降水粒子の種類(雨粒、あられ、ひょうなど)を推測することができます。
    精度が高く、よりリアルタイムに近い情報を活用することで、都市部の洪水や山間部の土砂崩れなどの災害に対して、いち早く効果的な対応を取ることが可能となります。

優位性

高い信頼性

  • 固体化された送信機
  • 耐震性に優れた機構部

高精度なデータ

  • 二偏波機能
  • 広いダイナミックレンジ、高い直線性と位相安定度、高分解能
  • 高速な演算処理

高い経済性

  • 低消費電力
  • 予熱、同調操作が不要
  • 消耗品を大幅に削減

保守が容易

  • 定期交換部品を大幅に削減
  • アンテナ機構部のメインテナンスフリー化(潤滑油を除く)

安全に配慮した設計

  • 高圧電源を使っていません