メモリー再生機能付きステレオ音声IP化装置
サウンドサーバー NCU-572

  • 防災システム

印刷する

画像:様々なシステム要件に合った放送システムを可能にするステレオ音声IP化装置サウンドサーバー

画像:ndc1764

画像:様々なシステム要件に合った放送システムを可能にするステレオ音声IP化装置サウンドサーバー

様々なシステム要件に合った放送システムを可能にする
ステレオ音声IP化装置サウンドサーバー

  • 高音質、低遅延伝送
  • IPマルチキャスト通信に対応
  • 子局拡声モニタリング
  • メモリー再生機能

概要

サウンドサーバーは高音質・低遅延タイプのステレオ音声IP化装置です。複数の宛先へのマルチキャスト配信が可能な他、メモリーカード上の音声ファイルのリモート再生制御にも対応しており、様々なシステム要件に合った放送システムを提供します。

特長

高音質、低遅延伝送

非圧縮デジタル伝送(48 kHz サンプリング/16 bit/PCM)により、CDクオリティの低遅延ステレオ音声伝送ができます。

IPマルチキャスト通信に対応

ユニキャストによる1対1の個別伝送、およびマルチキャストによる1対Nの一斉伝送ができます。

子局拡声モニタリング

双方向伝送(1対1)により、子局側の拡声音をマイクで集音し、折り返すことで、子局拡声状況をモニターする使い方ができます。

メモリー再生機能

音声伝送のほか、メモリーカード上の音声ファイル再生にも対応しています。音声ファイルの再生制御やファイル置き換えは、ネットワーク経由で行えます。

接点入出力インターフェース

デジタル入出力を各8点ずつ装備しており、子局側拡声機器などの遠隔操作や状態監視に使用することができます。

構成例

画像:構成例

外形寸法図単位:mm

画像:外形寸法図

仕様

項目 仕様
音声入力 系統数:2系統バランス入力(電子バランス)
入力インピーダンス:600 Ω
定格:0 dBm/最大:+10 dBm
音量調整:前面ボリュームにより調整(0〜+50 dBm)
SIGNAL表示:ー30 dBm以上で点灯
OVER表示:+10 dBm以上で点灯
音声出力 系統数:2系統バランス出力(電子バランス)
負荷インピーダンス:600 Ω
定格:0 dBm/最大:+10 dBm
音量調整:ソフト設定により調整(0〜ー100 dBm)
SIGNAL表示:ー30 dBm以上で点灯
モニター出力
(ヘッドホン)
1系統(∅ 3.5 mmステレオジャック、音量調整なし)
最大出力:90 mW(32 Ω)
メモリーカード microSD/microSDHC(Class4以上)
前面にスロット
シリアル通信ポート RS232C×2系統(メンテナンス用(RJ45)×1、拡張用(Dsub9)×1)
接点制御 8入力/8出力
電源 AC100 V/10 W以下
電気用品安全法に基づく消費電力定格 3.8 W
設置環境 屋内(防水・防塵構造ではありません)
周囲温度 ー20〜50 ℃
項目 仕様
基本仕様
環境仕様 RoHS規制対象の6物質は非含有
材料 アルミ・圧延鋼板(主要部)
仕上 N2.5塗装(標準仕様の場合)
寸法 EIA-1Uハーフラックサイズ
幅210 mm × 高42 mm × 奥行210.5 mm(突起部含まず)
その他 別途取付金具により、1Uスペースに2台実装可能
主要機能 ① ステレオ音声IP伝送(PCM形式)
② メモリー再生(WAVファイル/MP3ファイル)
③ メモリー書込み(ネットワーク経由音声ファイル書込み)
④ 接点、シリアルポートのネットワーク制御
LANインターフェース 10Base-T/100Base-TX
音声伝送プロトコル RTP、UDP/IP、ユニキャスト、マルチキャスト
 (1対1、または1対Nの音声伝送が可能)
PCM形式 48/32/24/16 kHz、16 bit
音声伝送レート 約1.5 Mbps(48 kHz/16 bit/PCM/stereo時)
音響特性※1 周波数特性:50 Hz ~ 22 kHz(±1.5 dB)
信号対雑音比:80 dB以上(IEC-A)
歪率:0.1 %以下(定格入出力時)