本文へスキップ

AIS(船舶自動識別装置)JHS-183

  • 航行支援

印刷する

画像:AIS(船舶自動識別装置)JHS-183

特長

JRC JHS-183は全く新しいコントローラと、受信性能を強化したトランスポンダを採用した、衝突回避や操船に際して重要な情報を提供する航海機器です。

デュアルカラーのLEDバックライト

JHS-183では視認性の高い4.5インチLCD表示部に、様々なモードでデータを表示します。広範囲に調整可能なディマー機能、操作キーのバックライト照明に加え、白色もしくはオレンジ色から選択可能なLEDバックライトの採用により、ブリッジの環境に合わせた、見やすく操作しやすい設定が簡単に行えます。

画像:デュアルカラーのLEDバックライト

フラッシュマウントキット不要

新たな発想での設計により、フラッシュマウントの際にも専用の装備キットを必要としません。また、表のカバーにより固定用ネジが隠れる構造になりました。

画像:フラッシュマウントキット不要

ガードゾーン

ガードゾーンを設定することにより、指定エリアへAIS搭載船の侵入があった場合には表示と警報音によりアラームを発生してお知らせします。

AIS-SART

JHS-183はAIS-SART信号の受信に対応しています。この信号を受信した際には自動的にその情報をトップに表示します。

僚船判定

JHS-183には僚船を自動認識する機能があります。事前に船舶の認識番号を登録しておくことにより一致する情報を受信した際には分りやすく表示します。

自己診断機能

JHS-183には自動自己診断機能が組み込まれています。機器の保守が簡単で、より信頼性の高いシステムを提供します。