本文へスキップ

経営理念

印刷する

JRC日本無線グループは、英知と創造力により優れた価値を提供し、人と社会と世界の未来づくりに貢献するJRC日本無線グループは、英知と創造力により優れた価値を提供し、人と社会と世界の未来づくりに貢献する

経営基本方針

経営理念の実現を目指すために、JRCグループとしての姿勢を示したものです。

  • ・創意工夫により、独自技術の開発をめざす
  • ・たがいを尊重し、信頼を築き、共に栄える
  • ・公正かつ公平な事業活動により、企業の社会的責任を果たす
  • ・社会の求めを的確にとらえ、機会を逃さず挑戦し、成し遂げる

行動指針

経営理念の実現を目指すために、役員・社員一人ひとりがとるべき行動を示したものです。

1. 人権の尊重
一人ひとりの人格・個性を尊重し、あらゆる差別・人権侵害を行いません。
2. コンプライアンスの徹底
社会的ルール・企業倫理など、広い範囲において常に公正で誠実に行動します。
3. 多様性を尊重
多様性を尊重し、一人ひとりの持つ個性と能力を活かして成果につなげます。
4. 環境負荷への認識と配慮
環境行動について深く理解し、積極的に実践・行動します。
5. 安全が全ての基本
事業活動の全てにおいて安全を最優先にし、クオリティの高い製品を送り出します。
6. 公正かつ透明な取引
健全な取引関係を通じた対等なパートナーとして取引先を尊重します。
7. 果敢な挑戦
目標達成への強いこだわりを持ち、変化を恐れず戦略思考とスピード感をもって常にチャレンジします。
8. イノベーション
ステークホルダーとの共創をすすめ、イノベーションを起こし続けます。
9. 質の高いコミュニケーション
真剣に聴き、誠意をもって伝えることでステークホルダーと良好な信頼関係を築きます。