本文へスキップ

ニュース

印刷する

2020年10月21日[2020年10月21日 プレスリリース]

1mアンテナにより高速で安定した船陸間通信を実現するJUE-100GXを発売

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:小洗 健、以下 JRC)は、高速衛星通信サービスのインマルサットGXに対応した衛星通信装置JUE-100GX(以下JUE-100GX)を発売します。JUE-100GXは1mの大型アンテナにより、スマートシッピング時代のための船陸間データ通信に最適な高速通信を提供します。

衛星通信装置JUE-100GX

衛星通信装置JUE-100GX


主な特長

スマートシッピング時代の船陸間データ通信に最適な高速通信環境を実現

JUE-100GXは、大型船に設置可能なInmarsat Global Xpress(GX)対応衛星通信装置の1mアンテナモデルです。船舶の遠隔監視やウェザールーティングによる最適航路の選定と燃費削減、さらには船員の福利厚生など幅広い分野で活用できます。


Inmarsat Fleet Xpress(GX+FB)による高速性と安定性を実現

JUE-100GXはInmarsat Fleet Xpress(FX)*1 に対応しており、当社製Inmarsat Fleet Broadband(FB)対応衛星通信装置JUE-251/JUE-501と組み合わせることで高速性と安定性を持った通信環境を提供します。通常は高速通信が可能なGXシステムを使用、降雨減衰が増大する環境においては、安定した通信が確保できるFB システムに自動で切り替わります。また、FXは、データ通信の月額料金が定額となるため、遠隔監視や運航支援のデータ通信、業務連絡など業務用途に加え、船員向けの福利厚生(webサイト閲覧、e-mailなど)としてもコストを気にすることなく利用できます。

*1:Inmarsat Fleet Xpress は、GX システム(Ka 帯通信)とFB システム(L 帯通信)が融合したシステムです。

Fleet Xpressシステム

接続イメージ図

JUE-100GX(GXシステム)とJUE-251/501(FBシステム)の接続イメージ図
ADU:Above Deck Unit BDT:Below Deck Terminal ADE:Above Deck Equipment BDE:Below Deck Equipment

大容量データをアップロード可能なハイパワーBUCシステム(オプション*2

10WハイパワーBUCシステムを選択することで、高スループットサービスを利用可能です。船から陸へのリターンリンクを高速化できるため、短時間で大容量のデータをアップロードする用途に最適です。

*2:本製品購入時に標準(5W BUC)またはハイパワー(10W BUC)か選択が必要です。BUC:Block Up Converter

アンテナ写真

さらに安定した通信を実現するデュアルアンテナシステムに対応(オプション*3

船体構造物(マスト、煙突)により、衛星との通信が遮断された場合には、もう一方のアンテナに自動的に切り替えることで安定した通信環境を構築可能です。

*3:本製品購入時にシングルアンテナまたはデュアルアンテナか選択が必要です。


デュアルアンテナシステムイメージ

同軸ケーブル1本によるシンプルな船外配線

ADU(船上装置)とBDT(船内装置)の接続は1本の同軸ケーブルにより、送受信、電源、データおよび基準信号の伝送が可能なため、容易な設置を実現します。

配線図

ACU:Antenna Control Unit


遠隔からのサポートに対応

JUE-100GXは衛星回線を通じた陸上からの監視、管理、遠隔操作に対応。サービスエンジニアが訪船することなく、ソフトウェアの更新や装置の動作記録の取得などのメンテナンス作業が可能です。また、ユーザーは必要な時に遠隔からサポートを受けることができるので、運用停止時間を最小限に抑えることができます。さらに、ケーブル損失補償、接続テスト、自己診断など、システム構築も自動化されているため、設置から運用まで全ての段階でユーザーの負担は最小限です。


「回線契約」「機器設置」「船内LANの設計と構築」をサポート*4 *5

JRCでは、回線契約、機器の設置、衛星通信用のオンボードLANの設計と構築を含めたワンストップサービスを提供しています。本サービスに契約することで、お客様は個別に手配する必要は無く、最新の端末と組み合わせて最適な契約プランを選択するだけで、費用を節約できます。

*4:別途、衛星通信ワンストップサービスのご契約が必要です。
*5:衛星通信ワンストップサービスについては、こちらのサイトをご覧ください。


お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
TEL: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
マリンシステム営業部 情報ビジネスグループ
TEL: 03-5534-1225

    内容はリリース時現在のものです