本文へスキップ

ニュース

印刷する

2019年12月5日[2019年12月5日 プレスリリース]

Intellian Technologies, Inc.社と戦略的パートナーシップ契約を締結しました

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次、以下JRC日本無線)は2019年12月5日、舶用衛星通信機器について幅広いラインナップを持つ世界的有力メーカーであるIntellian Technologies, Inc.社(本社:大韓民国 平澤市(平沢市)、代表:Eric Sung)と戦略的パートナーシップ契約を締結しました。

目的

近年、海運業界はスマートシッピングに向かっており、船舶運航における効率性・生産性を高めるための船陸間航海情報共有サービス市場が急激に成長しています。この船陸間の情報共有においては、信頼性の高い高速接続は必須のものとなっています。今回のパートナーシップ契約により、JRC日本無線は自社で保有していなかった機器をラインナップに加え、より多くのお客さまの要求に応えることができようになります。 また、Intellian Technologies, Inc.社にとっても販売チャネルの拡大というメリットが生まれます。

今後、JRC 日本無線とIntellian Technologies, Inc.社はそれぞれが得意とする分野の製品や技術の相互提供を進めるとともに、舶用衛星通信機器の共同開発についても検討していきます。

締結式

Intellian Technologies, Inc.の概要

所在地: 大韓民国 平澤市(平沢市)
代表者: Eric Sung
設  立: 2004 年
資本金: 3,770 百万ウォン(343 百万円)
事業内容: Ka/Ku バンド船舶搭載衛星通信機器の販売およびサービス
従業員数: 303 名
売上高: 98,515 百万ウォン(8,965 百万円)(2018年12月期)

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
マリンシステム営業部 情報ビジネスグループ
Tel: 03-5534-1225


    内容はリリース時現在のものです