本文へスキップ

ニュース

印刷する

2019年7月16日[2019年7月16日 プレスリリース]

お手持ちのスマートデバイスでも管理対象船と情報共有が可能に

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次、以下JRC日本無線)は、当社製J-Marine NeCST*1と連携するスマートデバイス向けアプリケーション「Smart Ship Viewer Mobile(以下SSV Mobile)」を開発し、2019年6月よりダウンロードを開始しました。

このアプリケーションは、先日のSmart Ship Viewerプレス発表後*2に頂いた多くのご要望にお応えしたサービスです。本アプリケーションのご利用により、陸上側の管理会社や船会社の各ご担当者が、いつでもどこでも容易に本船からの緊急情報を入手・共有することができ、迅速な対応が可能となります。

※本アプリケーションをご利用する場合には、SSVのサービスアカウントが事前に必要です。
※本船にはJ-Marine NeCSTの搭載が必要です。

SSVにおけるFleet Viewer

「SSV Mobile」の画面例

*1:J-Marine NeCST (Navigational electronic Conning Station Table)は、電子海図に手書き情報や気象情報等を重畳表示することで効率的な航海計画を立案するなど、運航に関わる各種情報をデジタル化し、船舶同士あるいは陸上オフィスとの間で、その情報の共有を可能とする運航支援装置です。
*2:ニュース(2019年5月20日発表) 「管理対象船の状況が容易に把握できる船陸間連携ソリューションを提供します」


「SSV Mobile」は、下記のQRコードよりダウンロードが可能です。

SSVにおけるFleet Viewer

スマートデバイスからご覧の方はこちらをクリック


ご提供可能な情報サービス

管理船を一覧表示

管理している船舶の一覧を表示できます。
船名、データの最終受信時刻、緯度・経度のほかに、Emergency発生有無や搭載された当社製舶用機器の状態も把握することができます。

Emergency連携機能とチャット機能

本船に搭載されるJ-Marine NeCSTのEmergency機能と連携したEmergency通知やチャット機能により、万が一、本船に緊急事態が生じた際にはその発生をいち早く把握でき、さらに本船とのメッセージ交換によって早期対応が可能となります。

今後のSSV Mobile

今後、SSV Mobileは、
・緊急時以外における本船との連絡機能
・CCTVと連携した本船動画(ストリーミング)表示機能
といった、船陸間通信における陸側のターミナルアプリとして機能を充実・拡張し、新しい船舶運航管理のスタイルを目指してまいります。

JRC日本無線は、より安全かつ高効率な運航に寄与する様々なソリューションを今後も実現してまいります。


・iOS互換性 : iOS12.0以降 iPhone、iPad、およびiPod touchに対応しています。
・Apple、Appleのロゴ、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
・QRコードは(株)デンソーウエーブの登録商標です。

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
マリンシステム営業部 国内営業グループ
Tel: 03-5534-1115

  1. 内容はリリース時現在のものです