本文へスキップ

ニュース

印刷する

2019年6月20日

千曲市あんずプロジェクトに参加します
-新しい地域連携ICTの実証実験-

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が推進する 千曲市内に構築した省電力広域無線通信技術(LPWA)によるセンサーネットワークの設備を活用した実証実験(千曲市あんずプロジェクト※1)に参加する覚書を締結しました。
2019年5月20日には長野県千曲市において第1回千曲市あんずプロジェクト全体会合が開催されました。

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、千曲市、国立大学法人信州大学、パシフィックコンサルタンツ株式会社、株式会社ウェザーニューズ、株式会社IoTコンサルティング、英弘精機株式会社、ナシュア・ソリューションズ株式会社及びJRC日本無線は、千曲市内10カ所にLPWA 中継局を設置し、市内全域を実験フィールドとすることで、LPWAセンサーネットワーク設備を用いた実証実験(千曲市あんずプロジェクト)を実施します。本実験の目的は、LPWA技術を活用することで地域市民生活及び利便性向上並びに新規産業活性化など、新しい地域連携ICTの実証実験を行うものです。

2019 年度は、覚書を交わした産官学それぞれから提案されている様々なプロジェクトのトライアルを実施。当社は、LPWAセンサーネットワークで取得される降雪情報と気象レーダで観測される情報の比較検証のため、長野市内設置のXバンド気象レーダデータを提供予定です。

※1 あんずプロジェクト:Ambient Networking via Zonal Ubiquitous projectの略称

気象レーダデータの表示例

気象レーダデータの表示例
(引用元:情報通信研究機構)

Xバンド気象レーダ(実験用)

Xバンド気象レーダ(実験用)

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

    内容はリリース時現在のものです