本文へスキップ

ニュース

印刷する

2018年12月14日

世界初、無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を実施
― 福島ロボットテストフィールドで、有人ヘリコプター衝突回避の模擬飛行試験 ―

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は、新エネルギー・産業技術総合開発機構、株式会社SUBARU、日本アビオニクス株式会社、三菱電機株式会社、株式会社自律制御システム研究所と共に、福島県と南相馬市の協力のもと、12月10日から14日に、復興工業団地内「福島ロボットテストフィールド」(福島県南相馬市)で、中型の無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を世界で初めて実施しました。

詳細については添付資料をご覧ください。


今回の模擬飛行のイメージ

<今回の模擬飛行のイメージ>

    内容はリリース時現在のものです