本文へスキップ

ニュース

印刷する

2018年11月20日[2018年11月20日 プレスリリース]

展示会情報:『ハイウェイテクノフェア2018』に出展します

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は、2018年11月28日(水)と29日(木)の2日間、東京ビッグサイトで開催される「ハイウェイテクノフェア2018」に出展します。

JRC日本無線ブースでは、ミリ波帯のレーダを使うことで雨・雪などの悪天候や夜間・逆光などの視界不良でも安定した交通監視が可能な「ミリ波レーダ式交通監視システム」や、自営無線LAN網と公衆LTE網を切り替えながら音声・映像・位置情報を汎用端末で共有でき、道路パトロール業務にも活用できる「エアマルチトーク」を展示します。

会場にお越しの際は弊社ブース(西3ホール A-28)にぜひお立ち寄りください。心よりお待ちしております。

主な出展機器

ミリ波レーダ式交通監視システム

道路管理用無線LANシステム(エアマルチトーク)

ミリ波レーダ式交通監視システム
開催期間
2018年11月28日(水)~29日(木)
展示会場
東京ビッグサイト
小間番号
西3ホール A-28

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
官公庁事業統括部 官公庁営業推進グループ
Tel: 03-6832-1746

    内容はリリース時現在のものです