本文へスキップ

ニュース

印刷する

2018年8月29日[2018年8月29日 プレスリリース]

展示会情報:『国際フロンティア産業メッセ2018 』に「ため池漏水見守りシステム」等を出展します

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は2018年9月6日(木)から7日(金)の2日間、神戸国際展示場1・2号館において開催される『国際フロンティア産業メッセ2018』に出展します。

兵庫ニューメディア推進協議会の一員として協議会ブースにて、JRC日本無線が「センシング、および情報収集・提供技術を基盤とした監視・災害対策ソリューション」をご紹介します。
会場にお越しの際はぜひ、兵庫ニューメディア推進協議会のブース(展示ブース:B-10)にお立ち寄りください。


IoT・AI技術を活用した「ため池漏水見守りシステム」

アラートマーカーイメージ

主な出展機器

ため池漏水見守りシステム

ミリ波レーダ式交通監視(パネル展示)

開催日時
2018年9月6日(木)~7日(金) 10:00~17:00
展示会場
神戸国際展示場1・2号館
小間番号
B-10

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
ソリューション事業部 官公庁事業統括部
Tel: 03-6832-0152

    内容はリリース時現在のものです