本文へスキップ

ニュース

印刷する

2018年7月24日[2018年7月24日 プレスリリース]

JRC日本無線の「コンパクトLTEシステム」※1が、株式会社アイ・キャンの地域BWAシステムの商用サービスとして採用される

株式会社アイ・キャン(本社:山口県岩国市、代表取締役社長:柏原伸二 以下Icn)は、山口県岩国市および和木町地域の2.5GHz帯地域BWAシステム※2用として、日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒健次 以下JRC日本無線)の「コンパクトLTEシステム」を採用しました。
本システムは、公共の安全・安心に寄与することを目的に、本年秋よりサービスを開始します。


概要

今回、JRC日本無線が提供する「コンパクトLTEシステム」は、一般的なLTEシステムとして利用されている全国共同利用型LTEコア方式と違い、各通信事業者が自局内に専用のLTEコア(加入者制御装置)を持つことが可能であるため、特に災害に強く秘匿性が高いシステムを構築することが可能です。さらに、コア装置と無線基地局間は光ファイバー接続が一般的であるのに対して、本システムはIP接続が可能なため、距離や設置場所の制約がありません。

Icnでは、災害に強く自社が保有するIP網を有効に活用できるシステムを検討していましたが、これらJRC日本無線の特長が高く評価され、今回の採用を決定しました。

システムイメージ

システムイメージ

また、JRC日本無線のコンパクトLTEシステムは、SIMカードの自社発行・提供(国内の総合通信機器メーカーとしては初)から、システム設計・機器設置工事・アフターサービスまでワンストップでのソリューションをご提供致します。さらには、地域BWAシステム向けにカメラ監視システム・見守りシステムなど防災・減災・公共サービス向上のためのソリューションを融合させた提案を進めて行く予定です。


※1 JRCコンパクトLTEシステム : 商標登録出願中
※2 地域BWAシステム :
地域広帯域移動無線アクセスシステムの略で、2.5GHz帯の周波数の電波を使用し、地域の公共サービスの向上やデジタル・ディバイド(条件不利地域)を解消し、地域の公共の福祉の増進を目的とした電気通信業務用の無線システム

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
TEL : 03-6832-0721
FAX : 03-6832-0993

(商用サービス)

株式会社アイ・キャン
技術部
TEL : 0827-22-5678
FAX : 0827-22-5688

(その他)

日本無線株式会社
民需事業統括部 民需営業グループ
TEL : 03-6832-1727
FAX : 03-6832-1726

    内容はリリース時現在のものです