津波・高潮防災システム

  • 水・河川管理
  • 防災システム

印刷する

画像:水・河川情報システム テレメータシステム

陸閘ゲート設備

本システムは、津波や高潮による浸水を防ぐために港湾、海岸に設置された水門・陸閘のゲート設備を、光や無線を通じて、遠隔の防災ステーション(統合管理センター等)より迅速、確実かつ安全に閉鎖することを主目的とした津波・高潮対策水門・陸閘等遠隔監視制御システムです。

特長

本システムは、防災ステーション(センター)設備、通信回線、現場設備(水門・陸閘の機側盤監視制御装置、警報出力装置及びカメラ装置)から構成され、遠隔操作・監視機能、カメラ監視機能、警報周知機能、津波・高潮注警報・気象観測、情報提供機能、操作員指示・報告機能等を有しています。

  • 複数水門、陸閘の迅速な閉鎖。個別閉鎖、全門一括閉鎖可能です。
  • 安全に水門・陸閘の閉鎖、開放が可能です。(操作と警報周知機能及びカメラ監視機能の連携)
  • 災害発生時の確実な閉鎖が可能です。(回線の二重化(光と無線)、遠隔操作処理部の二重化等)
  • 信頼性の高い無線、高速な無線等、地域環境に適応した無線回線の提供が行えます。(400MHz帯単一無線、無線LAN、FWA等)
  • 操作環境の改善が可能です。(PC端末より省スペース化、複数の水門・陸閘を複数人で同時操作可能)
  • システムの拡張、他システムとの連携が容易に行えます。(通信プロトコルのIP化統合等)

システム構成例

津波・高潮防災システム