衛星通信システム 車載型衛星通信システム

  • 衛星通信

印刷する

車載型衛星通信システムは、1BOX車やワゴン車等の普通乗用車に衛星通信システムを艤装した車載型地球局と、普通乗用車のルーフに市販のシステムキャリアを取り付けて、自動捕捉平面アンテナを搭載する多目的車載局を取り揃えており、用途に応じたシステムが構築可能です。

車載型衛星通信システム

特長

車載型地球局

  • 1BOXベースで荷室スペースが広い。衛星通信車として映像設備等の各種システムや発動発電機又はエンジンルーム格納型発電機(NMG)等の電源を艤装可能。
  • 操作が簡単。衛星捕捉は完全自動化。ボタン1つでアンテナの展開/収納が可能です。
  • 走行・登坂能力の向上。従来の2トン車クラスの衛星通信車に比べて重量が半分以下(当社比)。走行性能、登坂能力が優れています。
  • 高信頼性・省スペース。送信電力増幅器にSSPA(半導体電力増幅器)を採用。従来のTWTA(進行波管増幅器)に比べ長寿命で高い信頼性が得られるとともに、屋外仕様とすることで車内スペースが広くなり、エアコン容量が小さくて済みます。
  • 柔軟なシステム構築。衛星回線及び用途に応じて、IP型データ伝送対応(IP映像、VoIP、TV会議等)またはデジタル映像伝送に対応したシステムが構築できます。
  • 高速伝送に対応。変復調部は、送受信ともIP型データ伝送の情報速度32k~8Mbps、デジタル映像伝送の情報速度1.5M~8Mbpsに対応します。
  • VSATに対応。送信出力の選定により、VSAT局とすることが可能です。この場合、現場での無線従事者が不要で、運用に特別なスキルや資格が必要ありません。

多目的車載局

  • 衛星通信設備がコンパクトで邪魔にならない。乗車定員の変更なく、車載局を通常業務等の車として多目的に利用可能です。
  • 操作が簡単。ワンタッチで高速自動衛星捕捉。捕捉開始から送信準備完了まで約3分。
  • 傾斜地運用。最大7°の傾斜地でも、正確に衛星を自動捕捉します。
  • 車体動揺補正。車体をジャッキで固定しなくても、運用中の乗員や荷物の移動による車体の動揺を自動的に補正し、衛星を正確に捕捉し続けます。
  • 柔軟なシステム構築。IPベースの片方向/双方向通信が可能なので、映像伝送の他にも多彩なIPアプリケーションに対応できます。
  • 高速伝送に対応。変復調部は、送受信ともIP型データ伝送の情報速度32k~8Mbpsに対応します。(最高送信情報速度は、対向局のアンテナ径、使用する衛星、運用する地域等により変わります)
  • VSATに対応。現場での無線従事者が不要で、運用に特別なスキルや資格が必要ありません。
  • 市販のシステムキャリアを用いて、普通乗用車に搭載できます。

仕様

IP対応車載

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
アンテナ 1.2mφオフセットパラボラ型(自動捕捉)
送信電力増幅器 30W SSPA
情報速度
個別通信(音声/FAX)
:32kbps(非搭載も可能)
IP型データ送信
:32k~3Mbps
IP型データ受信
:32k~8Mbps
送信と受信は、非対称の情報速度で利用可能です。
端末インタフェース
電話ポート
:2W
LANポート
:10BASE-T/100BASE-TX
電源 車両エンジン発電機(最大1.5kVA)
車両 トヨタハイエース4WDスーパーロング
ハイルーフ ワイドボディ
排気量 2700cc(ガソリン)
乗車定員 3名(運転手を含む)
安定ジャッキ 電動油圧式4箇所

デジタル映像対応車載

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
送信電力増幅器 125W SSPA
アンテナ 1.2mφオフセットパラボラ型(自動捕捉)
情報速度
個別通信(音声/FAX)
:32kbps
IP型データ通信
:32kbps~8Mbps
デジタル映像伝送
:1.5M~8Mbps
実装CH数
個別/IP型データ通信
:2CH
デジタル映像送信
:1CH
デジタル映像受信
:2CH
端末インタフェース
電話ポート
:2W
LANポート
:10BASE-T/100BASE-TX
電源 車両搭載型発電機(最大4.0kVA)
車両 トヨタハイエース4WDスーパーロング
ハイルーフ ワイドボディ
排気量 2700cc(ガソリン)
乗車定員 3名(運転手を含む)
安定ジャッキ 電動油圧式4箇所

多目的車載

送信周波数 14GHz帯
受信周波数 12GHz帯
アンテナ 送受共用平面アレイアンテナ
送信電力増幅器 15W、25W SSPA
対応情報速度
(最高送受信情報速度は、利用衛星、回線設定、地域等、諸条件により異なります)
個別通信(音声/FAX)
:32kbps(非搭載も可能)
IP型データ送信
:32k~8Mbps
IP型データ受信
:32k~8Mbps
送信と受信は、非対称の情報速度で利用可能です。
端末インタフェース
(LANポートのみも可)
電話ポート
:2W/4W
LANポート
:10BASE-T/100BASE-TX
アンテナ駆動範囲 AZ:±190° EL:20~70° POL:±32°
衛星捕捉時間 3分以内
動揺補正性能 乗員及び荷物の移動による車体の動揺、傾斜変化に対応
傾斜補正範囲角 ロール角、ピッチ角とも±7°
環境条件 温度:0~40℃
耐風速
(最大瞬間風速)
運用:14m/s 非破壊:20m/s
消費電力 1000W以下
電源 AC100V又は外部専用バッテリ(DC48V)
外形寸法 740(W)×790(D)×400(H) mm(収納時)
質量 60kg以下(屋外部)

システム構成例

画像:車載型衛星通信システム