防災システム デジタル同報無線システム

  • 防災システム
  • 都道府県・市町村防災

印刷する

災害情報や行政情報などを住民の方々に伝達する無線システムです。
拡声通報による情報伝達に加え、デジタル無線化を行ったことによりデータ通信への親和性・通話秘匿性の向上・双方向通話の実現などが可能となり多様な防災アプリケーションに対応可能となっています。

画像:屋外拡声子局装置

特長

1. デジタル対応双方向通話

双方向通信機能により、親局設備と子局設備間で電話感覚で簡単にスピーディな通信ができます。

2. 多様なアプリケーション対応

データ通信への親和性向上により、テレメータ収集や、監視カメラによる被災地、危険区域の監視等、多様なアプリケーションに対応可能です。

3. 文字情報伝送

従来音声通報のみで行っていた情報提供に加え文字による情報提供ができます。

4. 他の防災システムとの統合

他の防災情報システム等との連動により幅広い災害情報の収集・広報が可能です。

システム構成例

画像:システム構成例