ダム管理システム

  • 水・河川管理
  • 防災システム

印刷する

画像:ダム管理システム

ダムの管理システムは、操作規則に基づき、安全かつ高い信頼性により、洪水の調節および水資源の有効活用等、ダムの効率的な運用をサポートするものです。JRCでは1960年代からダム管理システムを手がけてきた経験を生かし、ダム管理システムのトップメーカとして、様々なシステムニーズにお応えしております。

特長

システムの特長(国土交通省 新標準仕様(平成16年7月版)準拠システム)

  • 従来のシステムに比べて装置数を大幅に削減するとともに、端末からの操作を中心とした、扱いやすいシステムとしています。
  • 主要放流設備に対して、操作ルートを2重化(自動系FL-net・手動系FL-net)することにより、操作の確実性と信頼性を確保し、安全な放流操作が行えるものとしています。
  • JIS C 0508等、機能安全関連規格に準拠した機能検証を行うことにより、安全性・信頼性の高いシステムを構築します。
  • パソコンやネットワーク機器、PLCなど汎用品を用いた構成とし、システムコストの低減をはかっています。
  • ダム情報を演算する放流操作装置のバックアップ機能を放流判断支援・流出予測装置に持たせることにより、ダム情報の継続的な提供を確保しています。

仕様

以下の仕様に準拠しています。

  • ダム管理用制御処理設備標準設計仕様書(案)
    (平成16年7月 国土交通省河川局河川環境課発行)
  • ダム管理用制御処理設備標準設計仕様書(案)
    同解説(平成17年6月 (財)ダム水源地環境整備センター発行)

    (※ 平成19年12月 管理日報Ⅰ データ種別変更に対応)

システム構成例

画像:システム構成例

システム鳥瞰図

画像:システム鳥瞰図