本文へスキップ

ニュース

印刷する

2018年4月13日

お知らせ:インマルサットI3衛星からI4衛星への移行による影響について

お客様各位

日頃より弊社製品をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

インマルサットは現在、I3衛星で運用しているシステム(Inmarsat-C/minii-CとFleet F77)を2018年4月30日より順次I4衛星での運用に移行します。
I4衛星への移行にともなう弊社インマルサット機器への影響及び対応について、下記の通りお知らせします。

1. 対象機器

No. システム名 型名
1 Inmarsat-C JUE-75A、JUE-75C、JUE-85、JUE-87
2 mini-C JUE-95SA、JUE-95LT、JUE-95VM
3 Fleet F77 JUE-410F

2. 機器への影響及び対応について

No. システム名 型名 機器への影響及び対応
1 Inmarsat-C
mini-C
JUE-75A / JUE-75C
JUE-85 / JUE-87
JUE-95SA / JUE-95LT
JUE-95VM

I3 衛星運用時と同様に通信できます。
ただし、DNID を使用したポジションレポートの運用海域に不整合が発生する可能性がありますので、サービスプロバイダへお問い合わせください。
詳細はこちらのPDF(280KB)をご参照願います。

2 Fleet F77 JUE-410F

I3 衛星運用時と同様に通信できます。
ただし、電源オン後及び海域変更後、自動海域選択機能が使用できなくなるため、アンテナをマニュアル設定でI4 衛星に指向させる必要があります。
アンテナ設定手順はこちらのPDF(3.2MB)をご参照願います。


3. I4衛星への移行日

No. 移行前 移行後 移行日*1 対象機器
衛星 位置 衛星 位置
1 AORW 西経54° AMER
(I3 AORW 代替)
西経98° 2018年4月30日UTC17:30
(日本時間 5月1日 02:30)
Fleet F77
2018年5月9日UTC14:00
(日本時間 23:00)
Inmarsat-C
mini-C
2 POR 東経178° APAC
(I3 POR 代替)
東経143.5° 2018年6月末頃 Inmarsat-C
mini-C
Fleet F77
3 AORE 西経15.5° AORE
(現I3 AOR-W*2
西経54° 2018年9月末頃 Inmarsat-C
mini-C
Fleet F77
4 IOR 東経64° EMEA
(I3 IOR 代替)
東経25° 2018年12月末頃 Inmarsat-C
mini-C
Fleet F77

[ 2018年4月11日現在 ]

*1:第2ステップ~第4ステップの移行日が明確になりましたら、あらためてお知らせいたします。

*2:現行I3 AORW衛星は他のI3衛星より、新しいため、継続使用されます。詳細についてはインマルサットのHPをご確認ください。


4. 関連資料

(1)"Inmarsat-C/mini-C DNIDを使用したポジションレポートの運用海域の不整合について"(280KB)

(2)"I4衛星移行後のFleet F77 JUE-410F アンテナ設定手順書"(3.2MB)


お問い合わせ先

ご不明点につきましては、弊社担当営業またはマリンシステム営業部に問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

日本無線株式会社

マリンシステム営業部
TEL:03-6832-1807
FAX:03-6832-1844

メールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

  1. 内容はリリース時現在のものです