本文へスキップ

ニュース

印刷する

2018年3月8日[2018年3月8日 プレスリリース]

展示会情報:『Japan Drone 2018』(幕張メッセ)でセミナー開催
~国際コンファレンスでの開催セミナーにドローンに関する研究開発についてのセミナー~

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は、2017年 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」である「無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発」(1)非協調式SAAにおいて、「電波光波センサ統合技術の開発」の助成事業に採用が決定しました。

今回、主題の国際コンファレンスの同時開催セミナー「DRESSプロジェクトフォーラム ドローンの社会実装加速のための研究開発~ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト~Drone and Robots for Ecologically Sustainable Societies Project」にて、研究内容である「衝突対象との連携を必要としない非協調式のSAAの実現のため大型ドローンに搭載する電波センサ(レーダ)、光波センサ(カメラ)、探知ロジックを用いて相対速度200km/hの有人航空機との衝突回避、相対速度100km/hの小型無人航空機との衝突回避する技術の開発」の発表があります。
この研究内容について協業する企業との研究をJRC日本無線が代表して以下の日時でご紹介します。

会場にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。心よりお待ちしております。


発表日時
2018年3月22日(木) 15:40-17:20
開催会場
幕張メッセ 国際会議場2F 国際会議室
受講方法
Japan Drone2018に登録された方が受講できます。(満員の場合は入場制限あり)
公式サイト

Japan Drone2018 国際コンファレンス 同時開催セミナー



お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
民需事業統括部
Tel: 03-6832-1727

    内容はリリース時現在のものです