本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年9月29日

JRC日本無線 電気通信番号を取得 -SIMカードを自社発行-

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒健次 以下JRC日本無線)は、スマートフォンやタブレットなど携帯端末用SIMカードの発行に必要な電気通信番号(事業者番号)「440-04(10桁)」を取得致しました。

この番号はSIM識別番号のうちの端末設備識別番号(IMSI*1)にあたり、 通信システムの製造・販売を行う総合通信機器メーカーとしては国内で初めて取得致しました。この番号取得により通信システムの製造・販売はもちろんのこと、電気通信事業者としてSIMカードを自社発行・提供することが出来る為、顧客毎のご要求に応じた、より自由度の高いシステム構築が可能となります。

電気通信番号

電気通信番号(IMSI)

今後はJRC日本無線が開発・販売を提供するコンパクトLTEシステムにおいて、SIMカードを含めた端末装置を納入していきます。一般的なLTEシステムに比べJRC日本無線が提供するシステムは、コア装置(加入者制御装置)が事業者毎に設置されるため、災害に強くセキュリティが要求されるシステム構築に大きく貢献することができます。

JRC日本無線は2.5GHz帯地域BWAシステム*2向けをはじめ、他の周波数帯にも対応し、今後のLTE市場に積極的に参入していく予定です。

  1. IMSI:International Mobile Subscriber Identityの頭文字を取った略語
  2. 地域BWAシステム:地域広帯域移動無線アクセスシステムの略で、2.5GHz帯の周波数の電波を使用し、地域の公共サービスの向上やデジタル・ディバイド(条件不利地域)を解消等、地域の公共の福祉の増進を目的とした電気通信業務用の無線システム
電気通信番号指定証

電気通信番号指定証
(平成29年8月25日 総務省 番号企画室発行)

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
民需事業統括部 法人グループ
Tel: 03-6832-1727

    内容はリリース時現在のものです