本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年9月26日

展示会情報:『Meteorological Technology World Expo 2017』に気象レーダを出展します

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は、2017年10月10日(火)から12日(木)までの3日間、オランダ・アムステルダムにて開催される「Meteorological Technology World Expo 2017」に気象レーダを出展します。

画像:Xバンド小型気象レーダ レインウォッチャー JMA-912

Xバンド小型気象レーダ RAINWATCHER JMA-912

JRC日本無線は、当社気象ソフトであるJ-BIRDS及び先端固体化レーダ技術の紹介を行います。特に、二偏波小型Xバンド小型気象レーダRAINWATCHER JMA-912はクラウド・ベースのサーバと統合することにより、リアルタイムでの地すべり・洪水予測が可能となります。併せて、新しく開発したフェーズドアレイの気象レーダも紹介します。

画像:気象レーダ処理ソフトウェア

気象レーダ処理ソフトウェア J-BIRDS

画像:気象レーダ処理ソフトウェア

土砂・洪水予測のためのレーダ雨量解析ソフトウェア

画像:高速スキャン気象レーダアンテナ

フェーズドアレイ気象レーダ

会場へお越しの際は弊社ブース(No.11050)にお立ち寄りください。心よりお待ちしています。

【主な出展機器】

Xバンド小型気象レーダRAINWATCHER JMA-912

フェーズドアレイ気象レーダ


開催期間
2017年10月10日(火)~12日(木)
展示会場
オランダ・アムステルダム RAI HALL 8
小間番号
11050

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

(その他)

日本無線株式会社
海外事業統括部 海外営業推進グループ
Tel: 03-6832-0981

    内容はリリース時現在のものです