本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年7月11日[2017年7月11日 プレスリリース]

高精度な動揺補正機能を標準搭載したスキャニングソナー JFS-280を発売

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次)は、『スキャニングソナー JFS-280』を発売いたします。
スキャニングソナー JFS-280は、大型船向けスキャニングソナーに匹敵する高精度な動揺補正機能を標準搭載した小型船向けソナーです。
また、高出力化とロングパルスを実現した新設計の送受波器を採用することにより、探知距離を大幅にアップさせました。

詳細は『スキャニングソナー JFS-280』の製品情報をご覧ください。

スキャニングソナーJFS-280

スキャニングソナー JFS-280

主な特長

大型船向けスキャニングソナーに匹敵する高精度な動揺補正機能を標準搭載

魚群の追尾性能が向上し、荒れた海域でもターゲットの魚群を逃しません。

動揺補正比較

探知距離を大幅にアップした新設計の送受波器の採用

従来機と同じ口径を保ちながら送受波器を大型化し、高出力とロングパルスを実現しました。また、送受波器には腐食に強いステンレスドームを採用しメンテナンス費用の低減に寄与します。

送受波器サイズ比較イメージ

送受波器サイズ比較 送受波器比較表

狭角ビームを採用することによる視認性の向上

狭角ビームの採用と広角⇔狭角の素早いビーム角変更機能を搭載することにより、浅場や根付きの 魚群の視認性向上と反射の弱い魚群の魚影表示も実現しました。

狭角ビーム幅比較

高輝度19インチ(1280×1024ピクセル)モニターの採用

32色の高精細画像により魚群の芯(分布)や、しまり(密度)をわかりやすく表示します。また、操業に合わせて様々な表示モード(通常画面、全画面、オフセンター)に切換えが可能です。

モニター表示例

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
TEL: 03-6832-0721
FAX: 03-6832-0993

(その他)

日本無線株式会社
マリンシステム営業部 国内営業グループ
TEL: 03-6832-1807

    内容はリリース時現在のものです