本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年5月22日[2017年5月22日 プレスリリース]

ALTYS Technologies社とグローバルな戦略パートナーシップを締結します

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:荒 健次 以下JRC日本無線)は、先進型地上走行誘導管制システム(A-SMGCS)の優良サプライヤーであるALTYS Technologies社(本社:フランス、トゥ-ルーズ、代表:Alexandre Simonin 以下ALTYS社)とグローバルな戦略的パートナーシップを締結することで合意しました。

今回のパートナーシップは、空港・航空管制市場におけるあらゆる顧客に向けたソリューションとサポートをグローバルに提供するための重要な第一歩となります。

JRC日本無線の第二世代マルチラテレーション・システムとALTYS社の先進型地上走行誘導管制システムとの相乗効果により、最高の品質とパフォーマンス及び価格競争力を兼ね備えたソリューションを提供していきます。

協力関係を拡大する強固な枠組みを確立することにより、JRC日本無線とALTYS社はパートナーシップを強化し、両者の技術を融合した先進型地上走行誘導管制システムを開発し、市場に投入していきます。

ALTYS社CEOのAlexandre Simonin氏は、今回の協業に関し、「無線通信機器の著名な企業であるJRC日本無線と協業できたことを誇りに思う。両社のシステムを統合することによって、革新的な改革がもたらされるので、空港・航空管制市場に対して、精力的に本統合システムを供給してゆきたい。JRC日本無線とともに、増大するシステム需要に対応してゆく。」とのコメントを発表しています。


マルチラテレーションシステム

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

  1. 内容はリリース時現在のものです