本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年4月6日[2017年4月6日 プレスリリース]

米国サンノゼ地区に「コア技術」の高度化・差別力強化を目的に技術開発拠点を設立

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長 荒 健次)は、2017年4 月世界最先端技術が集結する米国カリフォルニア州サンノゼ地区に、サンノゼ技術開発センターを新設しました。

開設の概要

当社の事業展開しているICT 分野においては、今後いっそうの技術革新が加速します。グローバルに通用する最先端技術の開発を効率的に行い、当社コア技術の高度化と差別化による技術競争力の強化を図るため、世界最先端のICT*技術が集結している米国カリフォルニア州サンノゼ地区にサンノゼ技術開発センターを設立しました。

今後の展開

当社の目指す「安全、安心の提供」を実現するため、次世代の高度通信技術開発の強化を図り、緊急・災害時にも途切れることなく稼働し続ける、高度安定性の無線通信システムの構築に必要な技術の開発に取り組みます。
更には、サンノゼ技術開発センターを技術イノベーション拠点として位置付け、高い技術力を有する企業、研究機関との連携を進め、技術の高度化と競争力の強化を図ります。

サンノゼ技術開発センターでは、上記のとおり、米国カリフォルニア州サンノゼ地区にある企業、研究機関等との共同開発による開発を主業務とするほか、その経験によりグローバルで通用する技術人財の育成も推進していきます。

注)* ICT:Information and Communication Technology 「情報通信技術」

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

  1. 内容はリリース時現在のものです