本文へスキップ

ニュース

印刷する

2017年2月24日

Transas Marine Limited社とグローバルな戦略的パートナーシップを締結します

このたび日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長: 荒 健次 以下JRC日本無線)は、舶用電子機器市場における革新的な製品の提供で、世界的なシェアを誇るTransas Marine Limited社(本社:アイルランド・コーク、代表:Frank John Coles 以下Transas社)とグローバルな戦略的パートナーシップを締結することで合意しました。

今回のパートナーシップにおける両社の目的は、海運市場におけるあらゆる顧客に向けたソリューションとサポートをグローバルに提供することにあります。

JRC日本無線のハードウェア機能とTransas社のソフトウェア開発力およびJRC日本無線の子会社であるAlphatron Marine Beheer社のトータルインテグレート力の相乗効果により、次世代e-ナビゲーションシステムと新たなソリューションの提供を可能とし、近未来において期待される船舶運航自動化の実現に寄与していきます。

今後、JRC日本無線とTransas社は、お客様に最高のソリューションを提供すべく、研究開発、ハードウェア・ソフトウェアの開発、製品相互供給およびプロジェクトの共同作業において、強力な協業体制を築いてまいります。

Transas社CEOのFrank Coles氏は今回の協業に関し、「日本無線という海事産業におけるリーディングカンパニーとの戦略的なパートナーシップは、海運市場に対して、新たなソリューションとサービスの提供を可能とする理想的なコンビネーションである。お互いの技術力と生産力を活かしながらグローバルなスケールで顧客ニーズに対応し、優れたシステムソリューションの提供を行うことができるだろう。」とのコメントを発表しています。

※ e-ナビゲーションシステム : IT技術を活用した次世代航海支援コンセプト。

  1. 内容はリリース時現在のものです