本文へスキップ

ニュース

印刷する

2014年8月6日

お知らせ:船舶向けGPS航法装置およびGPS受信機のロールオーバー発生のお知らせ

お客様各位

弊社製船舶向けGPS航法装置およびGPS受信機の一部において2014年8月17日にGPSのロールオーバーが発生しますのでお知らせいたします。なお、通常の使用においては測位動作に対する影響はなく、お客様による操作も必要ありません。

GPSの年月日の有効期限は起点日から約19.6年です。すでに販売を完了している下記の対象機種については、1995年1月1日を起点日としており、2014年8月17日9時00分(日本時間)にロールオーバーが発生します。今回の対象機種については、内部的にロールオーバーが発生しますが、年月日が起点日(1995年1月1日)に戻らないように対策しているため、表示・出力される年月日に異状は発生しません。また、測位動作にも影響はありません。

ただし、特定の条件においてはお客様による操作が必要となる場合があります。詳細については以下をご覧ください。

1.発生する症状と対応

対象の製品については内部的にロールオーバーを発生しているため、「装置のマスターリセット」もしくは「内蔵バッテリの交換」を行った場合には年月日が起点日に戻ってしまいます。この場合には、手動で日付の再設定をお願いします。

2.対象の製品

対象機種名 型名 製造番号 対応
GPS航法装置 JLR-4110MkII KC57185まで 2008年のロールオーバー対策で受信部のROMを交換している場合が対象となります。*
JLR-4110MkIIの設定方法
JLR-6800の設定方法
JLR-6800 KD40400まで
JLR-4110MkII KC57186以降 JLR-4110MkIIの設定方法
JLR-6800 KD40401以降 JLR-6800の設定方法
JLR-7700 全ての製造番号 JLR-7700の設定方法
GPS受信機 JLR-4320/4321 全ての製造番号 NWZ-4551、J-NAV-500の設定方法
NWU-800の設定方法

*2008年のロールオーバー対策で、GPS受信機変換キットを組み込んだ場合は対象ではありません。(次回のロールオーバーは2024年9月8日となります)

上記対象機種以外のGPS航法装置、GPS受信機をご使用のお客様は、対応の必要はありません。

3.お問い合わせ先

ご不明な点につきましては、弊社担当営業または海上機器営業部に問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

海上機器営業部

TEL: 03-6832-1807FAX: 03-6832-1844

メールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

> 国内営業拠点はこちら

> 2014年弊社営業日につきまして

*ロールオーバー:GPSの年月日の有効期限が約19.6年となっているため、起点日から約19.6年を経過する毎に、年月日が起点日に戻ってしまうこと。

お問い合わせ先

当製品に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社

海上機器営業部
TEL: 03-6832-1807 FAX:03-6832-1844

  1. 内容はリリース時現在のものです