本文へスキップ

ニュース

印刷する

2006年9月22日 [2006.9.21 プレスリリース](最終更新日:2006.10.25)

防水・耐振性に優れた 二輪車用ETC車載器「JRM-11シリーズ」を販売開始

画像:二輪車用ETC車載器「JRM-11シリーズ」

日本無線株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:諏訪頼久 以下JRC日本無線)は、二輪車用ETC車載器として国内初の防水・耐振性に優れた「JRM-11シリーズ」を開発し、2006年10月25日より販売を開始します。

(ご注意)

本格運用の開始時期については、高速道路会社をはじめとする関係機関の発表に拠ります。当ETC車載器を二輪車に搭載しての走行は、本格運用日まで行えませんのでご注意下さい。

JRC日本無線は、二輪車用ETC試行運用に対しモニター器を提供し、二輪車用車載器として厳しい環境下でも十分機能することが確認できたため、モニター器で得たノウハウを活かし「JRM-11シリーズ」を開発いたしました。

本車載器は、車載器本体、アンテナ、インジケータの3ピースから構成され、二輪車用として不可欠な条件である防水性(*JIS D0203-S2)や耐振性(20G)を確保し、かつスペースの少ない二輪車でも装着を容易にするよう、各ピースの小型化に努めました。

販売ルートは、国内二輪車メーカー関連の販売会社、全国チェーンの二輪販売店、大手二輪用品店、輸入車正規取扱い日本法人などへ納入、それぞれのルートよりプロショップ、用品店、輸入車正規取扱いディーラーなどで販売/セットアップ/取付けを行います。

JRC日本無線では2006年度に約3万台の出荷を見込んでいます。

販売価格は、3万円(税抜き)を予定しています。

  1. JIS D0203-S2 ・・・ 自動車部品の耐湿及び耐水試験方法のJIS規格

主な特長

1.優れた防水・防塵性

JIS D0203-S2をクリアした、防水構造。

万が一ICカードコネクタに水分が付着しても、乾いた布などで吸い取り、拭き取りが容易にできます。

2.優れた耐振性

フタによってカード全体を覆い、端子部を防振材によってさらに押さえつけることで、振動による接触不良を回避します。

3.車載器の状態をインジケータにて表示

四輪用車載器のようなブザー音や音声によるご案内に代わり、インジケータのLED(緑/赤点灯)にて状態を表示します。

主な仕様

電源電圧 DC12V専用
動作温度範囲 -20℃?+85℃(ETCカードは除く)
寸 法
(突起部除く)
車載器本体 110(W)×83.2(D)×24(H) [mm]
表示器 15(W)×45.5(D)×15(H) [mm]
アンテナ 36(W)×39(D)×13(H) [mm]
表示器ケーブル 2m
アンテナケーブル 2m
電源ケーブル 1m
質 量
(ケーブル除く)
車載器本体 約190g
表示器 約8g
アンテナ 約20g

> 二輪車用ETC車載器 JRM-11の詳しい製品情報はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

当製品に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社

JRCサポートセンター 二輪ETC窓口
一般加入電話・公衆電話から:0570-018800  携帯電話・PHSから   :0422-45-4824
  受付時間/月~金 9:00~17:000(休日/土・日・祝日・弊社の休日)

メールでのお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

報道機関の方は

コーポレートセンター  広報担当
TEL.0422-45-9774
pr@jrc.co.jp

  1. 内容はリリース時現在のものです