本文へスキップ

ニュース

印刷する

2002年8月5日

世界初*、水に浮く耐水性能搭載iモード対応携帯電話 ムーバ・R692i

*当社調べ、2002年 7月現在

 日本無線(株)はこの度、耐水性能を搭載するアウトドアモデルの後継機種を開発し、新たに(株)NTTドコモに供給致します。

 弊社は、従来よりNTTドコモにOEM(相手先ブランドによる生産)として耐水性能搭載の「iモード」対応携帯電話「ムーバR691i」を供給してきましたが、これに加えて水に浮くフローティング構造を備えたアウトドアモデルの端末を供給し、NTTドコモより「ムーバ・R692i(GEOFREE II)」の商品名で8月5日から発売されます。色はアクティブレッド、ダイナミックブルーの2色となっております。(一部地域によって販売日及び販売される色が異なりますのでお確かめ下さい。)

 弊社は、永年に亘る移動通信機器や船舶用通信機器製造で培った耐水機器の技術とムーバR691iの経験を活かし、JIS保護等級7相当の耐水性能を持ったフローティング構造の携帯電話を供給することとなりました。

 この耐水性機能により、うっかり水や雪の中に落としても、電話機としての機能を損なうこと無く、スキー・スケートなどのウィンタースポーツ、登山・トレッキング・キャンプなどのフィールドスポーツ、或いは多少の雨の中での各種の作業にも、携帯電話の機能を発揮しご使用頂けるのが特長です。

 更に、iモードとしては世界初の耐水フローティング構造を採用し水より比重が軽く、水に落としても「浮力」によって携帯電話機本体は沈みません。(水に濡れた場合は、速やかに乾いた清潔な布で拭いて下さい。)

 ムーバR692iは、ムーバR691iと同様、前面パネルに堅牢性の高いマグネシウム合金を施しております。同時にサイドカバーに鮮やかな色彩の衝撃を吸収する弾力性樹脂・エラストマを配することにより、洗練されたデザインを演出しています。また、持ちやすい大きさと、押しやすくクリック感のあるボタン操作による使い易さ、そして魅せる電話としての携帯性を意識し設計しております。

 Rシリーズの特長としては、ワンタッチでお気に入りのホームページに直接接続可能な「マイホームページ」(iモード契約時のみ)や、操作時常時画面上に時間を表示させる「ミニ時計」、メールの文字が見やすいメール文字の「拡大文字表示」も搭載しております。

 日本無線は、ドコモブランドとして耐水性能搭載の携帯電話の市場を拡大させ、より確かな地位の確立を目指します。

画像:R692i

  1. 「ムーバ」「iモード」および「GEOFREE」は、(株)NTTドコモの商標または登録商標です。
  2. JIS保護等級7相当の性能とは、『外部接続端子キャップ及びイヤホンマイク端子キャップ閉じ、リアカバーを装着しロックをした状態で常温で水道水、かつ静水の水深1mの水槽に静かに電話機本体を沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず電話機としての機能を有すること』です。
  1. 内容はリリース時現在のものです