本文へスキップ

ニュース

印刷する

2022年6月20日

展示会情報:『自治体・公共Week2022 第1回地域防災EXPO』に出展します

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:小洗 健、以下JRC)は、2022年6月29日(水)から7月1日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて開催される「自治体・公共Week2022 第1回地域防災EXPO」に出展します。

出展概要

近年、日本では気候変動によって年々拡大する水災害に対し治水対策の見直しがされています。河川氾濫予測地域も含めた流域に関わる市町村、企業などが協働し、流域全体で水害を軽減させる新たな治水対策「流域治水」への転換が進められています。

JRCブースでは、数多くの官公庁向け防災システムの開発実績で培った技術を活かし、「流域治水」に応えるトータルソリューションをご提案します。 地域ごとに異なる課題を抱える自治体の皆様に対策の出口として、減災・免災、発災時および復興計画に貢献するシステム・コンセプトを映像でご紹介します。

また、JRCの防災ソリューションをネットワーク面で支える通信インフラとして「ローカル5G」と「可搬型衛星通信装置」もご紹介します。

会場へお越しの際はぜひ弊社ブース(東6ホール18-40)にお立ち寄りください。
ご来場を心よりお待ちしております。

コンセプトイメージ

JRCブース・コンセプト


  • 遠隔監視制御システム

    遠隔監視制御システム

  • モバイル情報板

    モバイル情報板


  • アラートマーカー

    Alertmarker+(アラートマーカー)

  • 可搬型衛星通信装置

    可搬型衛星通信装置

主な出展ソリューション

減災・免災

 ・遠隔監視制御システム
 ・モバイル情報板(クリックするとYouTubeが開きます。)
 ・STB利用情報伝達システム(仮称)
 ・情報混合表示システム「Alertmarker+」(アラートマーカー)

発災

 ・災害時避難所運営支援システム

復興

 ・水害リスク可視化(進化するハザードマップ)

通信インフラ

 ・ローカル5Gへの取り組み
 ・可搬型衛星通信装置


出展情報

開催期間
2022年6月29日(水)~7月1日(金)10:00~18:00
展示会場
東京ビッグサイト 東4~6ホール
小間番号
東6ホール 18-40

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721


(製品に関するお問い合わせ)

日本無線株式会社
ソリューション事業部 事業企画開発部
Tel: 03-6832-0986

    内容はリリース時現在のものです