本文へスキップ

ニュース

印刷する

2022年5月23日

3年連続で「健康経営優良法人2022(大規模企業部門)」に認定

日本無線株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:小洗 健、以下JRC)は、経済産業省および日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2022(大規模企業部門)」(2022年3月9日付)に3年続けて認定されました。

JRCは、従業員の健康を第一に考え、一人ひとりがやりがいを感じる組織づくりを推進し、健康を通じて自他ともに魅力ある企業を目指します。また従業員の心身の健康増進だけでなく、「組織の健康」も健康と捉え、様々な施策を継続的に実施し、健康経営に積極的に取り組んでいきます。

シンボルマーク


JRCの主な健康経営の取り組み

社内で進める「働き方改革」の中の一つの柱として推進しています。関連部署と連携、活動目的を共有し、効果を最大化できる体制を構築しています。


個人の健康

特定健康診査の問診データ分析により、運動の促進や睡眠教育を実施。

+10ウォーキングチャレンジの開催

健康寿命を延ばすことを目的に、個人で目標歩数を決め、3か月間記録するウォーキングイベントを開催。

睡眠衛生教育の実施

Eラーニングにて睡眠衛生教育ならびに睡眠障害レベルのアンケートを実施。実施結果から従業員の睡眠状況の把握とハイリスク者への指導を実施


組織の健康

従業員の離職予防、生産性向上、モチベーションアップなどを目的に取り組みを実施。

ストレスチェックの実施

ストレスチェックの結果から部署別のリスクを分析。産業医・保健師など社内の専門家と連携しながら職場環境改善を推進。


「健康経営優良法人」とは

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰するため経済産業省と日本健康会議が「健康経営優良法人」の認定制度を2016年度に開始しました。本制度では、大規模の企業等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。

認定証

お問い合わせ先

(報道機関)

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
Tel: 03-6832-0721

    内容はリリース時現在のものです