本文へスキップ

ニュース

印刷する

2020年12月7日

重要なお知らせ:衛星EPIRB JQE-103の点検窓交換について

お客様各位

平素は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

弊社が販売しております衛星EPIRB JQE-103において、ブイの離脱機能が正常に働かない恐れがあることが判明した為、対象製品について部品(点検窓)の無償交換を実施いたしますのでお知らせします。

発生しうる事象

自動離脱装置 NYH-12の構成部品(点検窓金具)の形状ばらつきにより、水没時に特定の姿勢が継続した場合にブイが離脱しない恐れがあります。


対象製品

衛星EPIRB JQE-103用 自動離脱装置 NYH-12
NYH-12製造番号 GX43252~GX48986、GX49022、GX49025、GX49026、GX49029~GX49037
(2010年12月~2020年10月に製造されたもの)
(参考:JQE-103製造番号 GP43252~GP48986、GP49022、GP49025、GP49026、GP49029~GP49037)


対処

自動離脱装置の点検窓を、正しい金具を取り付けたものに交換いたします。
(2020年12月10日より順次交換開始)

交換部品及び製造番号記載箇所

交換部品及び製造番号記載箇所


対象製品をご使用のお客様には、多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

お問い合わせ

点検窓交換に関するお問い合わせ、ご依頼

日本無線株式会社
マリンシステム事業部 マリンサービス部
専用メールアドレス : epirb103@jrc.co.jp
TEL : 03-5534-7835
FAX : 03-5534-7801

報道関係のお問い合わせ

日本無線株式会社
経営企画部 広報担当
TEL : 03-6832-0721

    内容はリリース時現在のものです