テストコース向け安全管理システム

  • セキュリティ・監視
  • 安全管理

印刷する

テストコース向け安全管理システム

「テストコース向け安全管理システム」は、無線技術による先進的で効率的な運用を実現することで、テストコースの「安全」と「安心」をささえます。

特長

「テストコース向け安全管理システム」とは?

IP化技術によって、これまで分散化した各種システムの連携統合を高め、効率的なシステム運用が可能になります。

また、省力化および自動化が可能なため、よりスマートで安全・安心なテストコース管理を実現できます。

JRC日本無線は、これまで培ってきた情報通信に関する豊富なノウハウをバックグラウンドに、柔軟な発想と確かな技術力で、お客様のニーズに合わせた最適なシステム構築をいたします。

車両動態システム

高感度高性能の自社製GPSを内蔵した無線装置を使用し、試験車両の動態をリアルタイムで管理するシステムです。

コース予約システム

どこでも誰でも簡単にコース予約することが可能で、他のシステムと連動してコース規制を実現できます。

情報配信システム

各種情報(車両、緊急、気象など)を屋外電光情報盤や屋外監視表示器へ配信するシステムです。

カメラ監視システム

可動式PTZカメラの画像を蓄積、再生するシステムです。他のシステムと連動する機能があります。

気象観測システム

各種気象データを蓄積、分析、表示するシステムです。霧などの視程観測、乾燥湿潤などの路面情報も観測できます。

VOIPシステム

IP回線を利用して音声を伝達するシステムです。

データベースシステム

各種情報をデータベース化するシステムです。

屋外ユニット制御監視システム

  • ゲートシステム
  • フラッシュ(信号)制御
  • セキュリティアラーム
  • 緊急スイッチ