ステアリング反力発生装置

  • シミュレーター

印刷する

画像:ステアリング反力発生装置

特長

車両ダイナミクスのステアリング反力データに基づき、反力制御、ステアリングモデル構築が可能です。

  • 省スペース設計のため、机上での実験が可能
  • 高精度・低コギングトルクの制御を実現
  • 100V 電源に対応
  • 数値解析ソフトウェアによる制御モデル構築が可能
  • 簡易運転装置から実車ボディを使用した運転装置への搭載まで対応可能

画像:ステアリング反力発生装置

おもな機能

操舵反力トルクを発生

コアレス型ダイレクトドライブAC サーボモータを使用し、高精度・低コギングトルクの
制御を実現します。

操舵反力トルクを常時計測

AC サーボモータにより発生し、出力軸に伝達される操舵反力トルクを常時計測します。高精度・高応答のトルクセンサを使用し、動的なトルク変動を正確に計測します。

操舵反力トルクの伝達

装置に接続される任意のステアリングコラム部へ操舵反力トルクを伝達します。軸端には接続のためのセレーション加工を施します。

システム構成図

  • 上位制御系からのトルク指令に基づき、AC サーボモータにより操舵反力トルクを発生します。
  • 操舵反力トルクは本装置の出力軸に接続された任意のステアリングコラム部へ伝達されます。
  • 本装置により発生するトルクの値はトルクセンサにより常時計測され出力されます。

画像:システム構成図

仕様

項目 要求仕様
定常トルク 10Nm 以上
瞬時最大トルク 30Nm 以上
トルク変動 ±0.2Nm 以内
指令トルク分解能 0.02Nm 以下
項目 性能
最大反力 12Nm 以上
分解能 20bit 以上

製品構成

名称 数量 備考
反力装置 一式 モーター、トルクセンサー付き
反力発生部 1  
反力制御部 1  
取扱説明書 1  

画像:反力装置内部図