道路情報システム 道路情報ガイダンスシステム

  • 道路情報

印刷する

道路情報ガイダンスシステムは、道路情報板および路側放送を通じてドライバーへ提供する情報を、自動的に作成することができます。
道路情報管理システムより、通行規制情報、雨量・路面凍結などの気象観測情報、気象庁の警報・ 注意報等の情報を入手し、各道路情報板および各路側放送局より提供すべき最適な情報を選択することで、 情報板の表示語句や路側放送文を自動的に編集します。

特長

  • 道路を走行するドライバーに対して、より迅速・的確な情報提供が可能です。
  • 情報提供サービスに係わる運用操作の手間が低減できます。
  • 複数の発生事象の中から、提供する情報を選択する基準を統一化できます。

処理の流れ

  • 予め、各情報板/放送局で提供する情報の範囲や優先順位を設定します。
  • 道路情報管理システムより、通行規制や気象情報などの、発生している事象情報を取得します。
  • 各情報板/放送局について、そこでの提供対象となる事象を選別します。
  • 各事象について優先順位を判定し、各情報板/放送局にて提供すべき最適な事象を選択します。
  • 優先順位の高い事象について、情報板にて表示する語句や、路側放送にて流す放送文を編集します。
  • 編集された路側の放送文は、音声合成により音声化します。
  • 作成した提供情報を、道路情報板システムや路側放送システムに対して制御出力します。

システム構成例

システム構成例