54Mbps 無線LAN 長距離通信システム JRL-710AP3/AL3/SU2

  • 無線LAN

印刷する

システム構成例 P-P(Point to Point)システム

システム構成例 P-P(Point to Point)システム

  • 指向性アンテナどうしの組み合わせで距離通信を実現
  • 中継局を介して、さらに距離通信が可能

以下は代表的アンテナの組み合わせによる通信距離の例です。

表示の数値は無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際の通信距離・データ伝送速度を保証するものではありません。周辺環境によって通信距離・データ伝送速度は異なりますので、機器を設置する場所において通信試験を実施されることを推奨します。

P-P(Point to Point)システム1

P-P(Point to Point)システム5

※ケーブルロス2dB、マージン6dBとして計算

P-P(Point to Point)システム4

※ケーブルロス2dB、マージン6dBとして計算

P-P(Point to Point)システム3

※ケーブルロス2dB、マージン6dBとして計算

P-P(Point to Point)システム2

※ケーブルロス2dB、マージン6dBとして計算

P-P(Point to Point)システム6

※ケーブルロス2dB、マージン6dBとして計算