同一チャンネル干渉除去装置 NDC-2204AC

  • 地上デジタルテレビ放送

印刷する

画像:同一チャンネル干渉除去装置

不要な干渉波を効果的に除去

同一チャンネル干渉除去装置は、デジタルおよびアナログ放送波の混信やGI(ガードインターバル)を越えたマルチパス波等の干渉波を除去し、信号品質を改善します。(NHK殿のご指導により開発)

特長

  • デジタルおよびアナログ放送の混信、およびGI越えマルチパス波など干渉波の種類を問わず、干渉波を除去し信号品質を改善します。
  • 4本のアンテナ入力に対応し、最大で3波の異なる干渉波を除去可能です。
  • 希望波と干渉波の到来角度差が小さい場合でも、干渉波の除去が可能です。
  • 干渉除去と同時に等化・判定機能およびダイバーシチ機能も有しています。
  • 高速な演算処理により、フェージング等の変動にも追従します。

仕様

項目 摘要
干渉除去後の等価C/N 35dB以上
(静特性、干渉波D/U = 10dB)
除去+等化後の等価C/N 32dB以上
(干渉波D/U = 10dB、マルチパス波D/U = 10dB)
判定後の等価C/N 35dB以上
(判定処理前の等価C/N = 28dB)
装置遅延時間 8ms以内
外形寸法 480W×49H×400D(突起物含まず)