日本語ナブテックス受信機 NCR-733

  • 船舶用通信機

印刷する

画像:NCR-733メイン画像

特長

NCR-733は、国土交通省の型式承認を取得したプリンタレスの日本語ナブテックス受信機で、424kHzの周波数で放送される日本語の航行警報、気象警報、捜索救助情報あるいはその他の情報を受信し、液晶画面に表示します。また、受信したい局や電文の種類を選択したい場合にはプログラム選択が可能です。

日本語ナブテックス放送の受信

424kHzの日本語ナブテックス放送を自動的に受信できます。

大型液晶ディスプレイ採用による見やすい表示画面

5.7インチ液晶ディスプレイを採用し、表示が見やすくなりました。また、文字のサイズが大・小の2段階に変更できるため、用途に合わせて表示を選択できます。

電文保持機能

最大200個の受信電文を最長70時間保持します。また、最大50個までの受信電文を保存することができます。

受信海岸局の自動設定機能

GPSを接続することにより、自船の位置情報により受信海岸局を自動で選択できます。

気象情報の表示機能

気象情報出力対応の当社製DGPS*を接続することにより、DGPSが受信した気象情報を表示することが出来ます。
(*JLR-7700/JLR-7800などが対応)

外部プリンタ接続可能(オプション)

外部プリンタ(オプション)を接続することにより、受信・保存電文を印字することができます。

外部機器との接続画像:RMSマーク

JRC製トータルナビゲータ(ECDIS)やJRCリモートメンテナンスシステム(RMS)に接続できます。