モーションシステム

  • シミュレーター

印刷する

画像:モーションシステム

概要

シミュレーター用、試験装置用など、ユーザーの用途に合わせて、特別なモーションシステムをご提供します。ご要求のペイロード、運動範囲から負荷計算を行い、最適な設計を行います。これにより、幅広い領域において柔軟な対応が可能です。航空機訓練シミュレーター、ドライビングシミュレーターや車両試験装置など、広い分野で採用されております。

特長

  • 並進装置、6軸動揺装置、旋回装置など、再現性に必要な構成をご提案致します。
  • 6軸動揺装置に限らず、特殊仕様の動揺装置への対応を行っています。
  • 国産部品を採用することで、入手性など迅速な対応を可能とします。

画像:大型6軸

運用

  • ユーザーの研究開発をサポートする為、システムのオープン化に努めます。システムI/O の公開により、顧客の自由度が高く、ランニングコスト、開発時間の節約が可能です
  • GUI からの位置、速度、加速度コマンドによる動揺の変化や動揺回転中心の移動入力、任意波形入力等が可能です。
  • シミュレーター用途においては、弊社オリジナルのMotion cueing ソフトの他に、お客様の準備した制御ロジックの組み込みなど、カスタマイズ対応が可能です。

安全

  • 複数のセンサーにより、安全性の高い製品を納入します。
  • 検討・設計時の事前シミュレーションにより、設計精度の高い製品を納入します。

開発事例

電動式 大型6軸モーションシステム

画像:電動式 大型6軸 モーションシステム

試験用モーションシステム

画像:試験用モーションシステム

旋回モーションシステム

画像:旋回モーションシステム

製品構成

名称 役割 納入実績
6軸動揺装置(電動式) 全6自由度の加速度・角加速度の再現。
メンテナンスに容易なモーションベース。
ドライビングシミュレーター
フライトシミュレーター 等
6軸動揺装置(油圧式) 全6自由度の加速度・角加速度の再現。
スムーズでパワーのあるモーションベース。
建築の構造確認
学術研究用途 等
旋回装置 コーナリング時の挙動の再現性の向上。 ドライビングシミュレーター
並進装置 加減速や車線変更等の挙動再現性の向上。  

仕様

項目 可動範囲 速度・角速度 加速度・角加速度
サージ(前後) 〜 ±500mm 〜 600mm/sec 〜 0.7G
スウェイ(左右) 〜 ±500mm 〜 600mm/sec 〜 0.7G
ヒーブ(上下) 〜 ±500mm 〜 500mm/sec 〜 0.7G
ロール(横揺れ) 〜 35deg 〜 30deg/sec 〜 150deg/s²
ピッチ(縦揺れ) 〜 35deg 〜 30deg/sec 〜 150deg/s²
ヨー(旋回) 〜 40deg 〜 30deg/sec 〜 150deg/s²
ペイロード 500kg 〜

数値は設計仕様により異なります。