携帯移動地球局 インマルサットフリートブロードバンド JUE-251

  • 船舶用通信機
  • プレジャー

印刷する

画像:インマルサットフリートブロードバンド JUE-251

特長

特長

JRC JUE-251はコンパクトなデザインにも係わらず、信頼性の高い業界標準インターフェイスに加え、高度なネットワークルーター機能を搭載しています。

船上装置は完全新設計(New)

JRCの長年にわたる設計経験からデザインされたJUE-251船上装置は、その内部・外装共に新設計。船上装置の内部機構は2軸制御方式を用い、ベースプレートには安定性・耐久性の高い金属製の一体成形品を採用しています。
最新技術を採用し、船上装置はこれまでの製品と変わらぬ堅牢性を維持しながら外形を小型化、約40%の軽量化を実現し、装備性を高めました。
衛星追尾には外部からのジャイロ信号やGPS信号の入力は必要としません。また、ロータリージョイントの採用により、追尾動作に際してケーブルが絡まることは無く、視野内で完全な連続追尾が可能です。
JUE-251は他のJRC製インマルサット装置と同様、船上装置と船内装置を結ぶのは一本の同軸ケーブルのみとなっていますので装備は簡単です。

画像:船上装置は完全新設計(New)

インマルサットのフリートブロードバンドサービス

フリートブロードバンドサービスは陸上携帯電話サービスの3G規格に基づき、音声と高速データの安定した同時接続環境を提供します。
最高284kbpsのベストエフォート型高速データ(スタンダードIP)通信と128kbpsまでの帯域保証型データ(ストリーミングIP)通信が可能です。

さらに、GSM携帯電話でのテキストに慣れたクルーにはお馴染みの160文字までのショートメッセージ(SMS)の送受信が可能です。

画像:インマルサットのフリートブロードバンドサービス

乗組員による装備に対応

JRC JUE-251は乗組員による装備に対応しています。乗組員の方に装備を実施していただくことで工事費用や港での拘束時間を削減することが可能となります。
また、乗組員の方に装備していただいた場合も機器のアフターサービスに関する条件はこれまでと変わりません。

*1:SOLAS条約規定に拠らないサービス。2014/1Qに対応予定。

*2:2013/4Qに対応予定。