舶用電子機器 JSS-2150/2250/2500

  • 船舶用通信機
  • GMDSS

印刷する

システム構成

自由度の高い装備性

JSS-2150 MF/HF無線装置はコントローラ・ハンドセット・トランシーバ及びアンテナチューナの標準構成による使用にの他、必要なオプションを追加することで、SOLAS規定非対象船舶からGMDSS A4海域運行船舶まで幅広い船舶に対応可能です。150Wモデルは高出力モデルに比べてトランシーバ及びアンテナチューナが小型のため、限られたスペースの船舶でも自由度の高い装備が可能です。

画像:150W

画像:トランシーバ及びアンテナチューナ

高出力モデル

高出力が必要とされる場合は、新設計のJSS-2250/2500(250W/500W)が選択可能です。これらのモデルを構成するトランシーバ・AC/DC電源装置はオプションの充電器と合わせて19インチラック:NCU-515A(オプション)に収まるよう設計されています。

画像:250W 500W

画像:高出力モデル

GMDSSコンソール

JSS-2150/2250/2500 MF/HF無線装置にはJUE-87 Inmarsat-Cと合わせて一体装備が可能なGMDSSコンソール:NCU-531A (オプション)を用意しています。また、GMDSSコンソールにはJHS-770S/780D 国際VHF無線電話装置のハンドセットとコントローラも装備することができます。

画像:GMDSSコンソール

標準構成品目

品名 型名 数量 備考
トランシーバ NTD-2150/2250/2500 1
コントローラ NCM-2150 1 共通、U 字架台はオプション(MPBX443544)
コントローラケーブル 7ZCJD0343 1 共通、5m
ハンドセット NQW-261 1 共通
アンテナチューナー NFC-2150/2250/2500 1
AC/DC電源装置* NBD-2250/2500 1 *JSS-2150 用電源装置(NBD-2150)はオプション
取扱説明書(和文) 1 JSS-2250/2500 の取扱説明書は共通

自己診断

JSS-2150/2250/2500は各構成ユニットの自己診断機能により、容易な保守点検で高い信頼性を保持します。また診断結果は画面上に表示されるだけでなく、履歴として最大10件保存され、オプションのプリンタを使用して印刷することが可能です。

リモートメンテナンスシステム(RMS)対応

JSS-2150/2250/2500はJRC独自のリモートメンテナンスシステム(RMS)に対応可能です。当社製VDR装置及びインマルサット衛星通信装置を利用して、航海中でも機器の機能や動作状況を確認することが可能です。RMSをご利用いただくことでより一層の保守費用削減に効果を発揮します。

画像:RMS

JRCグローバルサービスネットワーク(Star Network)

JRCは1915年の創業以来、製品の販売と同時にフィールドでのアフターサービスを一貫して積極的に行っております。今日、JRCは支店・営業所および全世界270以上の認定代理店を結ぶ世界規模のネットワークで1年365日、24時間体制のサービスを提供しております。

画像:one-call

画像:営業所および全世界270以上の認定代理店