本文へスキップ

特定小電力通信システム JICS II

  • 業務用無線機

印刷する

生産終了品

仕様・外形図

主な仕様

  主装置
(JRT-611/JRT-611A)
携帯機
(JRT-612)
電波形式 F3E および F2D
通話方式 復信方式または半複信方式(会議通話方式)
周波数制御方式 シンセサイザー方式 シンセサイザー方式
使用周波数 送信454MHz帯
受信413MHz帯
送信24ch/受信72ch
送信413MHz帯
受信454MHz帯
送信72ch/受信24ch
送信出力 1mW 1mW
呼出機能 個別:16(1024) 親局呼出:1
LCD表示 自局番号、バッテリー容量、受信電界強度、その他
スケルチ方式 トーンSQ+ノイズSQ方式 トーンSQ+ノイズSQ方式
周囲温度 -10℃~+50℃ -10℃~+50℃
使用時間 連続 約8時間(連続送受信、20℃)
電源 AC100V ニッケル水素蓄電池(2.4V)
外形寸法 約350(W)x110(H)x205(D)mm 約60(W)x108(H)x24.5(D)mm (突起物を除く)
質量 約160g (電池パック含む)
その他 受信部増設により携帯機16台まで同時通話可能(標準1ch実装) 呼出は音またはバイブレータの2タイプ

外形図

主装置 JRT-611/JRT-611A外形図

画像:主装置 JRT-611/JRT-611A外形図

携帯機 JRT-612外形図

画像:携帯機 JRT-612外形図